cookpad news
トレンドレシピ

来春のスギ花粉は多い?少ない?花粉症に効くアレを食べて早めに対策を。

「来春のスギ花粉の飛散量は・・・」そんなニュースを聞くだけで、花粉症のみなさんは、鼻がムズムズしてしまいますね。薬などで症状を軽くしている人も多いかもしれませんが、毎日の食事に取り入れると花粉症が緩和する食材があるそうですよ!

来年のスギ花粉はいつから飛び始める?

気象情報会社のウェザーニュースが11月28日に発表した来年のスギ花粉の飛散予測によると、2014年の花粉の飛び始めは関東や九州南部は2月初め、東海や西日本は2月中旬、東北や北陸が3月初めごろと予想されています。そして、そのピークは、関東から西日本が3月上旬から中旬、北陸が3月下旬、東北が4月上旬から中旬となりそう。

花粉の飛散量は、全国的に飛散量が多かった2013年の8割程度に減るのだそうです。ただ平年と比較すると1割程度多いそう。つまり、「去年よりはマシだけど、いつもよりは少し多め」ということになりそうです。

飛び始めからの2ヶ月くらいは憂鬱になりそうですが、是非、今から万全の対策を取りましょう!

花粉症の緩和にはレンコンがいい

数年前からテレビなどでも取り上げられていますが、花粉症には「レンコン」を食べるといいのだそうです。レンコンは、アレルギー症状、脂肪肝、胃炎に効能があります。

レンコンには、活性酸素を除去してくれるポリフェノール、腸の菌のバランスを整えてくれる食物繊維、鼻や気管支の粘膜を保護してくれるムチン、止血、咳止め、消炎などの効果があるタンニン、そして、免疫機能にかかわるビタミンCなどが豊富に含まれているので、アレルギー症状である花粉症の緩和にも役立ってくれるそうです。

以前、放送されたNHKの「あさイチ」によると、アレルギーの改善に必要な摂取量は1日20~30gを毎日食べて、3ヶ月ほど続けるのが望ましいとのことなので、そろそろ、レンコン生活を始めるといいかもしれません。

甘酢醤油がおいしそう♪

常備しておきたい!

もちもち☆

レンコンは花粉症を含むアレルギー症状に効く栄養素が豊富です。花粉症シーズンに備えて、早めに対策しましょう!(林美由紀/ライツ)

おすすめリンク

クックパッド「専門家厳選」花粉症対策レシピはこちらから
※プレミアムサービス会員限定

シェアする