cookpad news
トレンドレシピ

TVで話題沸騰!ヘルシーで絶品「大根餃子」なら皮要らずでラクラクできる♪【プライムニュース イブニングで紹介】

この餃子、実は皮が大根で出来てるんです!

11月20日(火)放送の「プライムニュース イブニング」(フジテレビ系)で取り上げられた「大根餃子」。ヘルシーで美味しい!とクックパッドではつくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)が200件以上も寄せられている人気のレシピなんです。

作り方&ポイントを簡単におさらい♪

1:餃子の皮になる大根を準備する
10センチくらいの大根を薄く輪切りにスライスします。厚みが均等になるからスライサーがおすすめ。塩を振り、水分を抜いてしんなりさせます。

2:タネを作る
豚ひき肉とニラ、調味料を全部入れる。手早く、粘りけが出るまでしっかり混ぜます。

3:大根の皮でタネを包む
片栗粉をまぶす際にダマになるのを防ぐため、大根の水分を絞りましょう。タネと大根がくっつくように、多めに片栗粉をまぶします。
タネを少量取り、大根の皮で包みます。ひだは作らず、そのままパタンと折りたためばOK。タネは量を少なくしないと飛び出てしまうので注意しましょう。

4:餃子を焼く
熱したフライパンにごま油を引き、強火で焼き目を付けて裏返します。中火で蓋をして3分焼いたら出来上がり!

実際に作り、試食した海老原優香アナは、「大根なので、噛んだときに少しシャキシャキっとした食感も残っていて、おいしい!」と大絶賛でした。

余った大根の葉も餃子に使えちゃう

突然ですが、「大根の葉」ってどう使っていますか?
使い道がない…捨ててしまう…と悩みを抱えている方も多く、クックパッドの検索キーワードでも連日ランクインしている食材です。
なんとこの大根の葉、おいしい餃子の具にもなるんですよ!

みじん切りにして塩もみし、白菜やお肉と合わせることで、もさもさした食感がシャキッとみずみずしく大変身!
定番のおひたしやふりかけにして食べる以外に、こんなメイン料理になるレシピがあるとは驚きですね。

1本丸ごと買ってしまって余らせがちな大根ですが、餃子の皮やタネに使えば丸ごと美味しく食べられますね!これから本格的な旬を迎えますので、ぜひお試しください♪

シェアする