cookpad news
メインおかず

パーティーにも使える!パン作り初心者を感じさせない「ちぎりパン」基本の作り方

たくさん作れて◎ホムパに便利な「ちぎりパン」

12月間近。年末はクリスマスや忘年会など、おうちに人が集まる機会も増えますね。子どもも食べやすく、一度にたくさん作れてホームパーティーにも便利なちぎりパンをマスターしてみませんか?面倒な成形の工程を省いて、くるくると丸めたものを並べて焼くだけだから、パン作り初心者にも作りやすい!と大評判のちぎりパン。材料も強力粉、ドライイースト、砂糖、牛乳、バター、塩といった手に入りやすい食材から作れます。

基本のレシピはこちら!

パン作りは初めてという方にオススメの作りやすいレシピです。思ったより簡単に作れますよ〜!

型がなくても大丈夫

四角い型がなくても、スキレットやシフォン型、鋳物鍋があればちぎりパンを焼くことができます。

スキレットで

シフォン型で

鋳物鍋で

オーブンが使えない時でも大丈夫

オーブンはメイン料理のお肉やお魚を焼くのに使いたい、そんなときはフライパンを使ってコンロで焼くこともできちゃいます。

こねるときには強い力は必要なし。でもまな板の上より、アルコール除菌して清潔にしたテーブルやキッチンの上の方がこねやすいですよ。また、パーティー仕様の際には、基本のレシピを元に、中にジャムやクリーム、あんこなどをランダムに入れて、どの味に当たるか楽しむのもいいですね。

ぜひ基本のレシピからマスターしてみてください。

シェアする