【新発想】皮むき&芯取りいらず!「リンゴ」は輪切りにするのが正解

7df125ee879fd5ffe9c8fb6a49c4478d

冬に食べるとよりおいしいフルーツといえば、みかんとリンゴ。どちらも箱買いする人も多いですよね。でも、みかんは皮も剥きやすく食べやすいですが、りんごはちょっと手間なので消費が止まりがちなことも…。そこで、りんごの画期的な切り方をご紹介しましょう!その切り方とは…輪切り。輪切りにすれば皮むきや芯取り要らずでラクラクに♪

おもてなしにもお洒落♪

輪切りにしてお洒落に盛り付ければ、パーティーやちょっとしたおもてなしの場でも喜ばれること間違いなし!薄くスライスすればおせんべいのようで食べやすいですね。

お洒落で簡単*りんごの切り方* by ひれみ♡
皮を剥いてカットするのが意外と億劫なリンゴですが、このようにスライスすると簡単かつ、パーティーに出せるほどオシャレです!

クッキー型を使えば簡単!

まず、りんごの皮は剥かずに、輪切りにします。好みの厚みにしたら、中央の種をクッキー型でくり抜きましょう。お花の形にくり抜けば、見た目もとってもかわいい!

簡単。かわいいリンゴの切り方 by あさまる2
簡単でかわいい。蜜も皮もたっぷり食べられます。

子どもも食べやすい☆ドーナツカット

ドーナツカットで子どもも持ちやすくて食べやすい!1個すべて食べきらない時でもカットした断面が1面だけなので、保存方法も楽ちんです。

子供のおやつ リンゴのドーナッツ・カット by aya#2
小さな子供たちが持って食べ易く、しかも結構ウケの良い、お薦めのリンゴの切り方です。形はそのものずばりドーナッツ(もしくはパイナップル缶!?)です。一度に丸1個食べ切る時だけではなく、一切れ分用にも楽な切り方なんですよ。

手軽にカットできるので、りんごの消費が増えますね!薄めにスライスしてあげれば、小さい子でも手に持ちやすくなりますよ♪(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)