【マツコ絶賛!】鶏肉とじゃがいもの韓国甘辛鍋「タットリタン」~マツコの知らない世界から~

75bc727fd6efedbf0996c0b51a6cf4f0

チーズタッカルビやチーズハットグなど、韓国発のグルメが爆発的人気の昨今。
11月13日(火)放映の人気番組「マツコの知らない世界」(TBS系)では、2000軒の韓国料理店を食べ歩いた・八田靖史さんが登場し、本当に美味しい新大久保グルメを熱くプレゼンしていました。中でも、マツコさんが思わず「美味しい!」と絶賛した「タットリタン」に注目! 一体どんなメニューなのでしょう?

「タットリタン」とは?

タットリタンは、韓国の家庭料理の一つで、鶏ダシに醤油やコチュジャンを加えたピリ辛スープをベースに、骨付きの鶏肉やじゃがいもを煮込んだ韓国版の肉じゃがのような鍋料理です。シメにはお好みでうどんかラーメンを入れて食べられていることが多いそう。
マツコさんは「1人でスープ飲みきれる」くらい美味しい!と大絶賛していましたよ。

家でも作ってみよう!

新大久保まで足を運ぶのは難しいという方でも、話題の「タットリタン」を味わえたらいいですよね。クックパッドで探してみたら早速レシピを発見!

韓国で習った韓国料理“タットリタン” by nyaoco
タットリタンとは、鶏肉の韓国風肉じゃがです。韓国の料理学校で習った本場の味です♪

甘辛味がクセになる美味しさ!

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)では「甘辛さがクセになる」「いつもの肉じゃがよりこちらの方が好きです」と甘辛い味付けが大好評。

Bd32c917a2a27c66b3d9502e57f2e7bb

普段の肉じゃがに飽きてきたら、マンネリ解消に「タットリタン」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)