一度に使い切れない「さつまいも」を手軽に保存できる裏ワザはコレ!

41f5a50b69978dddd688d56090b8f854

ホクホクと美味しいさつまいも。丸のままのさつまいもなら新聞紙などに包んで、風通しのよい冷暗所で保存が可能ですが、カットしたさつまいもはラップに包んで冷蔵庫の野菜室で保存し、なるべく早く食べ切るのが良いそう。
でも一度に使い切れなかった時や、大量に入手した時の保存法に悩みますよね。そんなとき、実はさつまいもって生のまま冷凍保存することができちゃうんです。さっそく詳しい保存方法を見てみましょう。

冷凍前に水分を拭き取るのがポイント!

*さつまいもの冷凍保存* by にへらん
冷凍したまま甘露煮・蒸すのは全く問題なくできました。

皮付きのままよく洗い、ザルにあげます。その後、キッチンペーパーなどで水分をよく拭き取ることがポイントだそう。あとは、輪切りにしてファスナーつき保存袋に入れて冷凍保存するだけ♪とっても楽ちんですね!調理する際は、冷凍のまま使いましょう。

凍ったまま煮物や汁物に!

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)では「冷凍庫に入れちゃうだけなんて本当に便利☆」「大量のさつまいもを救済できました!」など、驚きと喜びの声が届いていましたよ。冷凍したさつまいもは、甘露煮にしたり、味噌汁に入れたりするのも良さそうですね。 B20bdc45fbb6942f2c6e2cb7fa4ae0b7

特大サイズで食べきれないときや、子どもの芋掘りで大量のさつまいもが手に入ったときなどに便利な今回の保存ワザ。さつまいもの消費に困ったら、ぜひ生のまま冷凍保存をお試しください♪


参考リンク

クックパッド料理の基本 - さつまいもの保存方法

クックパッド編集部

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)