1食190円!「旬野菜と豆腐の味噌鍋」が体にしみる美味さ♪【ひとり飯日記 Vol.1】

F5033bcdd1fc1b467e29d1a504b516ed

食べることが大好きなアラサー漫画家・おづまりこさんが、旬の食材を使った日々のごはんをイラストとともに紹介。とても安上がりなのに、心から贅沢な気持ちになれるラク旨おひとりさま料理をご堪能あれ♪第1回のレシピは、寒〜い季節にピッタリの「旬野菜と豆腐の味噌鍋」です。

冬空の下、鍋のあったかさが心にしみる

肌寒い季節になってきた。外出の用事を終えて、家路を急ぐ。
冬用のコートの隙間に、ぴゅうぴゅう冷たい風が入り込んでくる。こんな日はあったかい鍋が食べたい!

Cf83b6da0be441e06cd5458aede91524

ひとり暮らしだけど、冬はよく鍋を食べる。
鍋つゆは適当に調味料を入れて作り、冷蔵庫にある肉や魚や野菜を入れて煮るだけ。簡単で栄養がとれるし、飽きない。

寒いのは嫌だけど「やっと鍋の季節だ!」と思えるのはうれしい。

よーし、帰ったら、鍋を作ろう!冷凍している鮭をメインに、野菜は水菜を買い足そう。 豆腐はマストで入れたい。鮭に合うのは味噌ベースかな…すっかり頭の中は、鍋のことでいっぱいになる。

今日のひとり飯レシピ【旬野菜と豆腐の味噌鍋】

21f99cb0301883d02e085c1e89d1c929

鍋つゆの材料(1人分)

・水…250ml
・味噌…大さじ1
・にんにく(みじん切り)…1/2片
・めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1
・砂糖…小さじ1/2
・みりん…小さじ1
・日本酒…50ml
・たかのつめ(みじん切り)…小1本
・すりごま…小さじ1
・ごま油…小さじ1(さらに辛いのが好きな人は、ラー油小さじ1)

具の材料(1人分。お好みでどうぞ)

・鮭…1尾(100円)
・水菜…1株(20円)
・白菜 …1枚(8円)
・キャベツ…1枚(6円)
・しめじ…1/6株(13円)
・絹豆腐…1/3丁(18円)
・油あげ…1/2枚(10円)
・〆用のうどん…1/2玉(15円)

※購入時の価格を元に算出。一部特売。調味料(鍋つゆ)の材料はのぞく

作り方

1.具の材料はすべて食べやすい大きさに切っておく。

2.小鍋やフライパンにごま油を入れ中火にし、にんにくを入れて30秒炒めたら、他の鍋つゆの材料をすべて入れる。白菜の白い部分、キャベツを入れて沸騰させる。

3.残りの具材をすべて入れて、煮えたらできあがり。


おづまりこ

F1cbd5dec7bee1b6adc648befff7bbfd 食べることと漫画を描くことが好きな東京在住のアラサー・おひとりさまです。1ヶ月食費2万円で生活している様子を、ゆるくコミックエッセイで描いています。最新刊「おづまりこの ゆるっとたのしいおうち飲み」(永岡書店)発売中!

>>ブログ「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」
>>Twitterはこちら

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)