新年会続きの二日酔いの朝に「 しじみの砂抜き&冷凍保存法」

Cbf15e0fad5cbff29b239b2d0917d65b

二日酔いの朝にぴったり!

お正月が終わったら、今度は新年会シーズンですね♪ 年末年始の暴飲暴食に加えて酒びたりの日々で、さすがに肝臓もお疲れモード。そんなときは、肝臓の働きを助けるといわれている、オルニチンがたっぷり入ったしじみを食卓に。今回はすぐに料理できるよう、砂抜き方法と冷凍保存方法をご紹介します。

使いたい分だけ使えるのが嬉しい♪

作り方をざっと説明すると……。
バットなどにしじみを重ならないように並べます。水は、しじみが呼吸できるよう、ちょこっと顔を出す程度に入れること。塩加減はあさりの場合より薄めの、水に対して1%程度。
3~5時間ほど砂を抜いたら、殻をこするようにして洗い、ざるに入れて水をきりましょう。
水きりしたしじみは保存袋に入れて冷凍庫に。これで1~2か月保存できます。使いたいとき、使いたい分だけ取り出して活用できて超便利♪

♡おすすめ! しじみの冷凍保存♡

♡おすすめ!しじみの冷凍保存♡ by rubi0314
栄養価が高いしじみ、コレステロールを下げる効果もあり、冷凍をすると2~3倍にその効果が♡旨み成分も3~4倍あがります♬

冷凍しておくと便利★

冷凍保存したしじみの使い勝手のよさが人気のようです。「つくれぽ」(つくりましたフォトレポートのこと)にも「少量ずつ使えるので助かります」「冷凍保存で便利♡ しかも旨み&栄養価もアップするなんて一石二鳥~♪」「安い時にまた買って冷凍しとこう!」などと感動のコメントが続々と♪

68d24c50c0d857275997cb8786113da5

いかがですか? しじみが冷凍できると知らなかった人も多いようですが、一度冷凍してみると、その使い勝手のよさにリピしたという意見もたくさん。二日酔いで食欲がないなどという朝にぴったりのしじみの味噌汁も、これですぐに作れます。さっそく大量にストックしておきましょう。(TEXT:森智子)

クックパッド編集部

「朝食・ランチ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)