cookpad news
コラム

心理テストで診断♪魚の食べ方で占う★あなたの「今年の金運」

心理学では、料理と性格&行動パターンには、密接な関係があると考えられています。そこで今回は、魚の食べ方からあなたの「今年の金運」を占います。金運を高めてくれる食材や食べ方も一緒にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

魚の食べ方でわかるのは?

食べ盛りのお子さんや男性にはボリューム不足と思われたり、下処理や料理法が難しいと敬遠されることも多い魚。でも、魚は体にいい成分がいっぱい含まれた優秀食材。今回は、そんな魚をどう料理するかによって、あなたの隠れた一面が明らかに。果てしてこのテストでわかるのは、どんなことでしょうか?

次の質問を読み、答えを選んでください。

釣り好きな近所の人が、釣ってきた魚をわけてくれました。さてどうやって料理しますか?

(1)塩焼き
(2)煮物
(3)揚げ物
(4)お刺身

このテストでわかるのは?

海は命の源。そこで泳ぐたくさんの魚は、生きる糧であるお金のシンボル。その魚をどうやって食べるかによって、2019年のあなたの金運を占います。

(1)「塩焼き」を選んだ人の金運は「小吉」

あなたの金運は「小吉」。2019年は、応募した懸賞に当選、もらいものが多いなど、ちょっとした臨時収入に恵まれる反面、冠婚葬祭や医療費など不測の出費も増え、吉凶入り乱れた1年になりそう。
ただ、あなたは元々あまりムダ遣いをしないタイプ。これまで通りのスタンスを貫けば、赤字に苦しむことはないはず。乾物や缶詰といった保存がきく食材を活用した献立作りも、黒字の呼び水に。

(2)「煮物」を選んだ人の金運は「凶」

味付け、火加減など、意外と技術の必要な「煮物」。これを選んだあなたは、堅実な金銭感覚の持ち主です。節約レシピを工夫するなどやりくり上手で、貯金を趣味にしている人もいるかもしれません。あなた自身が散財に走ることはないけれど、人の良さにつけこまれる心配が。2019年の金運は、残念ながら「凶」
つきあいでの契約や物品購入はもちろん、振り込め詐欺やカードの不正利用にも注意を。魔除け効果のあるゴマを食べるのも、いい厄払いになるでしょう。

(3)「揚げ物」を選んだ人の金運レベルは「吉」

揚げ物は、金運アップを促す調理法。これを選んだあなたの2019年の金運は、かなり高い「吉」です。頑張りが認められてペイアップしたり、投資に成功して高配当をもらえたり、嬉しい臨時収入に恵まれる期待が。
問題はその後。気が大きくなり、余計なものを買ったり、豪華な旅行に出かけたり、ムダ遣いに走りがち。それも人生を楽しむうえでは悪いことではないけれど、最低限の貯金だけはすること。根菜をよく噛んで食べるのも散財予防に。

(4)「刺し身」を選んだ人金運レベルは「大吉」

2019年、最高の金運に恵まれるのが、「刺し身」を選んだ人。給料の高い仕事に転職が決まったり、宝くじに当選したり、遺産を相続したりなど、ここ数年での中でもとびきり大きな金額のお金を手にする可能性があります。
元々お金にあまり執着がないあなた。いつも通りに遣っていると、すぐになくなってしまう心配も。どうせなら、自分や家族の未来のために投資を。試験や大事な用事のある前日、高級食材を奮発してパワーチャージするのも良いでしょう。

金運を高めてくれる食材は?

金運アップにオススメの食材は、日本人のソウルフードである「お米」。金色の食材には金運を高める効果があるとされていますが、まさにお米の稲穂は金色♪同じく黄色の黄身を持つ「卵」、お金が入ってくる方角である酉(鶏肉)と一緒に煮て「親子丼」にして食べると、臨時収入やプレゼントに恵まるでしょう。

また、お金を貯めたいときは、金色の「ハチミツ」のパワーを借りましょう。ほかにも、財力を高めてくれる「黒砂糖」入りのおやつを一緒に食べても同様の効果が得られます。

いかがでしたか?誰しも気になる金運。なんだかイマイチかも……と思ったときは、ぜひ金運アップの食材を食べてみてください。鶏肉にハチミツなど、2つ以上の金運アップ食材を組み合わせることで、よりパワーが高まるので、ぜひお試しあれ。(TEXT: 占い師 涼月くじら)