【知ってると便利】ブロッコリーは生のままで冷凍保存できる!

E4b94ee53a8099d0e586b94801a0cd20

ブロッコリー、上手な保存の仕方って?

今が旬のブロッコリー。今年は暖冬の影響もあり、お手ごろ価格で買えるのが嬉しいですよね。でも、丸ごと購入すると使い切るのが大変。ブロッコリーを美味しく保存する方法はないかなと思っていたら、ありました!ある方法を実践すれば、美味しさを保ち冷凍保存できるんですよ♪

生のまま冷凍するのが正解!

ブロッコリーを冷凍保存する場合、多くの方は、塩茹でしてから冷凍されるのでは?実はそれがしなしなになってしまう原因なんです。茹でてしまうと、ブロッコリーの歯ごたえがなくなってしまうのです。ではどうすればいいのでしょうか…。正解は茹でずに生のまま冷凍すること!小房に分けてカットし、冷凍しておけば、あのシャキッとした歯ごたえは損なわれませんよ。

茹でずに冷凍ブロッコリー☆保存方法 by pokoぽん☆彡
小房にして生のまま冷凍するだけ!凍ったままレンジ蒸しが簡単!シャキシャキ♪冷凍したなんて思えない美味しさ☆ロマネスコにも

保存方法は…

1.ブロッコリーを小房に分けて切り落とす。
2.サッと洗って水気を切り、重ならないようにジップロックやビニール袋に入れ、冷凍する。

使用する際には、使う分だけビニール袋から取り出し、シリコンスチーマーに水・塩を入れてレンジで2分ほど加熱すればOK。1回分ずつ、小袋に入れて冷凍しておくのもいいかもしれませんね。

生のまま保存できるなんて手間がかからずラク~。使うときもレンジでチンするだけなら簡単です!ブロッコリーが余ったら生のまま保存してみてくださいね。

クックパッド編集部

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)