cookpad news
コラム

【お肉のプロに聞いた】超スゴ技!「スーパーの安い肉」がカリじゅわ絶品に♪〜食べログマガジン企画Vol.2〜

食べログマガジン編集部とのコラボ連載企画「あのお店に聞いてきました!」第2回をお届けします!イラストレーターの野田節美さんが、毎回さまざまなジャンルの超有名店に潜入取材。お店で教わった秘密のワザやコツをみなさんへイラスト&写真でご紹介します。今回はイタリアン料理店「RODEO」の店長・渡邉大祐さんに、スーパーで買った安いお肉が劇的に美味しくなる焼き方を教えてもらいました!


お肉がひたるくらいのオリーブオイル(サラダ油でも可)を保存容器や保存袋に入れ、ハーブ類、ニンニクスライスを加えて冷蔵庫で一晩おく。


漬け込んだオイルをフライパンに入れ、火をつける。


油があたたまったらお肉を入れて、強火で揚げ焼きにする。


ひっくり返しながら焼く。


焼き上がったら、必ず網の上におき、しばらく寝かせてから塩をふる。


包丁でカットして盛り付けたら、切れ目にも塩・こしょうをふりかけて完成!

食べログマガジン」では、お店で提供している宮崎牛A5ランプのステーキや、とろとろチーズのカチョカバロブルスケッタなどの絶品メニューを紹介。シックで落ち着いた店内の様子も詳しくレポートしています♪



編集部より

今回は煮込み用の角切り肉で試したのですが、ステーキ用のお肉と遜色ない…それどころか、さらに美味しいのでは⁉と驚きの声が上がりました
薄いお肉だと中まで完全に火が通ってしまい、固くなってしまうので要注意。厚めのお肉で外側だけカリカリに焼くのが成功のポイントです。

次回は3月に配信予定です。お楽しみに♪

野田節美(のだ・せつみ)
イラストレーター。多くの雑誌や書籍で活躍。プライベートでは1児の母。イラストを担当した書籍に、『オトナ女子のそろそろお金の話 婚活から老後までのお金シミュレーション』(パルコ出版)、 『気づきが導く!成功!キャリアデザイン』(武蔵野大学出版会)等がある。
ブログ>>https://blog.goo.ne.jp/5setsud

シェアする