子どもも夫も爆食!? フライパンで大量生産できる生姜味の「えのきのパリパリ焼き」

Fba9a15ea0d8302d003cbb95b03efe43

リーズナブルなえのきをもっと活用しよう!

鍋に欠かせないえのきですが、冬に大活躍した鍋も、暖かくなってくるとあまり食べなくなります。しかも、えのきだけだと調理しづらい。でも、いつも手頃な値段で手に入るえのきを活用しないのは、もったいないですよね。
ということで、今回はえのきを食べごたえのある副菜にするレシピをご紹介します。ポイントは片栗粉をつけて焼くこと。えのきだけでも調理しやすくなり、ボリューム感も出ますよ~。

超簡単!えのきのパリパリ焼き

超簡単!えのきのパリパリ焼き!! by ♡♡♡R♡♡♡
簡単に手早くできる、あと一品にもってこいの一品です。

つくれぽもたくさん♪

パリパリした食感が美味しいと話題に。 「つくれぽ」(つくりましたフォトレポートのこと)でも「えのきの甘さが引き立ちますね~!」「お箸が止まりませんね」「とてもパリパリでおいしかったです♪」などと大好評です。

10624ead0f43c7e898f8810b06cc00d0

いかがですか? しょうゆのかわりにめんつゆを使った、マヨネーズや七味をかけて食べたなどというコメントもありました。えのき独特の食感に片栗粉のパリパリ感が加わり、あとを引く美味しさに。焦がししょうゆの味わいも香ばしいです。大人だけでなく子どもにも喜ばれるのも嬉しいですね。ぜひ家族全員で食べてみてください。 (TEXT:森智子)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)