cookpad news
節約レシピ

【絶品レシピ6選】レパートリー広がる♪旬の「たけのこ」を使った新しい食べ方

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。

徐々に気温も上がってきて、過ごしやすい季節になってきました。暖かくなると、楽しみなのが山菜やたけのこですね。この時期ならではの味覚ですので美味しくいただきたいものです。たけのこがさくさん掘れたからとお裾分けをいただく方もいらっしゃるかと思います。たけのこごはんと煮物だけでは消費しきれないたけのこの新しい食べ方をご紹介します。

たけのこの下処理方法

そのままではえぐみのあるたけのこは下処理をします。米ぬかや米のとぎ汁、米を使った方法がありますが、今回はすぐにできる生米を使った下処理方法をご紹介します。

たけのこの保存方法

たけのこの保存方法は、冷蔵、冷凍、塩漬けなどさまざまあります。冷蔵をする場合は、ゆで汁ごと保存容器に入れて保存します。

もちろん、冷凍もできますのでたくさんあるときは冷凍にしておきましょう。

たけのこバリエ

たけのこ料理と言えば、煮物とたけのこごはんを思い浮かべますが、食べ始めは美味しくても徐々に飽きがきてしまうことも。たけのこを飽きずに食べる工夫も大切です。

洋風の炒めものにアレンジ

ベーコンと粒マスタードで炒めた洋風なレシピです。お弁当のおかずにもよさそうですね。

お弁当のおかずにも使える

たけのことウインナーをケチャップで炒めると、小さなお子さんにも食べやすくなりますね。

食感がイイ♪

たけのこと、新たまねぎの2つの食感が楽しめる、つくねハンバーグはこの時期ならではのレシピですね。

実はパスタにも合う

たけのこは、パスタの具材にしても美味しくいただけます。水菜を入れることで彩りも良くなります。

炊飯器で簡単に

たけのこごはんもいいですが、中華おこわも捨てがたいですね。おむすびにして、レジャー時のお弁当としても喜ばれそうですね。

シャキシャキ食感が楽しい

たけのこがスイーツに大変身!食感も楽しめて、お子さんにも喜ばれそうですね。

出回る期間が短いからこそ、たくさんたけのこを楽しみたいですね。クックパッドにはたくさんのたけのこを使ったレシピが掲載されていますので、参考にしてみてくださいね。

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

シェアする