【心理テスト】今日は4月1日!今食べたい春野菜の料理で分かるあなたの「嘘つき度」

B94c7ca4de330683fa6a98f6e0990b86

春野菜がお店に並び出しました。実は旬の食材には季節の恵みがたっぷり入っているだけでなく、食べた人の内面に左右するパワーが。選んだ春野菜を使った料理から、あなたの意外な一面を明らかにしましょう。

4月1日はエイプリルフール♪

今日は4月1日、おなじみのエイプリルフールです。正々堂々と嘘をついていいこの日に限らず、人間は大なり小なり嘘をついて生きているもの。そこで今回は、あなたの「嘘つき度」を診断します。さて、あなたの結果は何%でしょうか?

次の質問を読み、直感で答えを選んでください。

いま食べたい春野菜の料理は?

(1)菜の花のパスタ
(2)新玉ねぎのサラダ
(3)新じゃがの煮っころがし
(4)春キャベツのスープ
(5)アスパラの肉巻き

あなたの「嘘つき度」は?

春野菜は、やわらかくて美味しい反面、意外に苦みやえぐみもあるものが多いのも特徴です。それは人間も同じ。いい人の顔とそうではない面を持っていたりもするもの。つまり食べたいと思って選ぶ春野菜には、あなたの内面にある苦みやえぐみをもたらす毒っぽさが投影されているのです。さっそくそんな春野菜を使った料理から、あなたの善人ではないもうひとつの顔=「嘘つき度」を探りましょう。

(1)「菜の花のパスタ」を選んだ人の嘘つき度は…60%

春になると黄色い花をつける菜の花。明るいイエロー&グリーンのイメージに反して、苦みが強いというギャップが人気の食材です。この菜の花に縁を繋ぐパスタを組み合わせた人は、マジメで控え目そうに見えて意外にサービス精神旺盛。
嘘つき度は60%。あなたの場合、相手を喜ばせよう、楽しませようとして、ついあることないこと盛ってしまうクセが。空気を読んでのこととはいえ、後で困るのは自分。盛り上がっているときほど、冷静に話題を選ぶようにしてください。

(2)「新玉ねぎのサラダ」を選んだ人の嘘つき度は…80%

普通の玉ねぎに比べて、甘くてやわらかい新玉ねぎ。サラダで食べたいと考えたあなたは、クールで落ち着きのあるタイプです。嘘つき度は、80%。生でも食べやすい新玉ねぎとはいえ、持ち前の辛みはなかなか消えません。
あなたも新玉ねぎ同様、ピリッと辛口。しかも、相手に嘘をついていると悟らせないしたたかさがあるのはスゴイところ。巧みな嘘で周囲を誘導したり、ブラックジョークで場を混乱させるもお手の物!?

(3)「新じゃがの煮っころがし」を選んだ人の嘘つき度は…100%

丸ごと料理できる新じゃが。ホクホクとした味わいは、子どもから大人まで大人気。そんな新じゃがを、家庭運をUPする煮物にして食べたいと考えたあなたは、明るくて友達&家族思い。とはいえ、嘘つき度は意外にも100%
一見苦みもえぐみもない新じゃがにもアクはいっぱい。あなたもいい人と思われたいと思うあまり、自分の本心に嘘をつき、やりたくないことをやり、お世辞を言い続けているのでは?大爆発したくないなら、自分に正直に生きましょう。

(4)「春キャベツのスープ」を選んだ人の嘘つき度は…40%

芯までやわらかい春キャベツ。苦みやえぐみも少なくてマイルドな食べ心地ですが、実はデトックス効果たっぷりのスーパーフード。それを同じく浄化作用をもたらすスープにして食べたいと思ったあなたの嘘つき度は40%
やわらかい春キャベツ同様、人当たりソフトなあなたですが、その優しさゆえ、嘘をつくことも。ただ、それが逆に相手を傷つけたり、嘘を重ねる原因に。本気でその人のことを考えるなら、厳しいことも正直に言ってあげることが大切。

(5)「アスパラの肉巻き」を選んだ人の嘘つき度は…20%

疲労回復効果があると言われているアスパラガス。それにパワーを増幅してくれる肉を巻いて食べたいと考えたあなたは、生命力あふれたパワフルなタイプと言えます。性格はアスパラのルックス同様、まっすぐで正義感のカタマリ。
あなたの嘘つき度は20%。自分の利益や保身のために嘘をつくなんてポリシーが許しません。反面、正直すぎて損をすることも。特にお世辞や社交辞令は、嘘っぽく思えても、世の中をスイスイ渡っていくための道具。上手に活用を。

嘘をつく心理とは?

嘘をつくというのは、自分をよく見せたい、つまり自己承認要求が強いということ。それは裏を返せば、自信がないということでもあるのです。嘘をつかずに正直になるためには自信を高めることが、遠回りに見えて近道!そこで今回は「自信を高めてくれる食材」をご紹介します。

自分に自信が持てず、モヤモヤイライラしたときは、「唐辛子」を食べましょう。唐辛子には古来、魔を退けるパワーがあるとされてきました。麵やごはん、スープなどにかけて食べれば、不思議とパワーが漲り、今の自分を肯定できるようになりそう。

もうひとつのオススメは、「オレンジ」。ポジティブな陽の気がギュッと詰まったオレンジは、ネガティブスイッチをオフにして明るさをもたらしてくれるラッキーフードです。細かくカットしておひたしやサラダに入れたり、物事や決意を固めてくれる作用のある「寒天」と一緒にゼリーやババロアにして食べると、不安や焦りが鎮まり、自信を持って行動できるように。

タイ料理店のあの辛旨!唐辛子漬け by Kanichko
唐辛子の本数はお好みで!調味料として料理に使ってもよし。辛いの好きな人はそのままかけて食べてみてください(^.^)
なます♪さっぱりオレンジ入り♪ by 京たまご
なますにオレンジをいれました♪さっぱり爽やか♪なますです♪
◎まるごとオレンジゼリー◎ by 草カワセミ
丸ごと柑橘を使った可愛いゼリー♡見ているだけでワクワク♪お花見デザート、おやつ、持ち寄り、弁当、などにオススメ。

いかがでしたか?結果によってはショック…という人もいるかもしれませんが、そんなときはぜひ今回ご紹介した食材を食べてみてくださいね。今日はエイプリルフール♪エイプリルフールの起源には諸説ありますが、どうせならステキな嘘で盛り上げたいですね。楽しい1日になりますように♪ (TEXT: 占い師 涼月くじら)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)