cookpad news
コラム

名店の味をおうちで再現!材料3つで「感動の固めプリン」ができた〜食べログマガジン企画Vol.3〜

食べログマガジン編集部とのコラボ連載企画「あのお店に聞いてきました!」第3回をお届けします!イラストレーターの野田節美さんが、毎回さまざまなジャンルの超有名店に潜入取材。お店で教わった秘密のワザやコツをみなさんへイラスト&写真でご紹介します。今回はカレーのお店「Salut」のコーサカ・トモさんに、名物のしっかり固めプリンをおうちで再現できる作り方を教えてもらいました!




カラメルを作る。小鍋に砂糖と水少々(分量外)をなじませて、中火にかける。周りが焦げてきたら鍋を傾けて、均一に溶かす。


全体に茶色く色づき、煙が立ってきたら火を消す。


数十秒そのままにして、カラメルが好みの色に変わったらぬるま湯30mlを加える。


弱火で煮詰めて、それぞれカップに注ぐ。



プリン液を作る。ボウルに全卵、卵黄、砂糖を入れて泡立て器でしっかり混ぜる。


沸かした牛乳を何回かにわけてにかき混ぜながら加え、その都度よく混ぜる。バニラエッセンスを入れる場合はここで加える。


を茶こしでこし、カップに注ぐ。


が温かいうちに、熱湯(分量外)を張ったバットにカップを並べて、バット全体をアルミホイルで隙間なくぴっちりと覆う。この時、プリンカップの口までアルミホイルで覆わないように注意。バット内の蒸気がプリン上面にあたることで、プリンが蒸され火が入る。
120℃に予熱したオーブンで30分焼く。竹串を刺して、何も付いて来なければ完成。

食べログマガジン」では、お店で提供しているカレーやクスクスのメイン料理を紹介しています。フレンチマリンなテイストのおしゃれな店内の様子も見逃せませんよ!


編集部より

スプーンですくったときはしっかり固めなのに、舌触りのなめらかさがたまらない!家で作ったとは思えないほどのクオリティでした。

低温でじっくりと蒸し焼きにすることがポイント。もしプリンが固まらなければ、様子を見ながら10分ずつ時間を足してみてください。 
チョコスポンジと合わせて焼くとお店の味により近づけるので、ぜひお試しあれ♪

野田節美(のだ・せつみ)
イラストレーター。多くの雑誌や書籍で活躍。プライベートでは1児の母。イラストを担当した書籍に、『オトナ女子のそろそろお金の話 婚活から老後までのお金シミュレーション』(パルコ出版)、 『気づきが導く!成功!キャリアデザイン』(武蔵野大学出版会)等がある。
ブログ>>https://blog.goo.ne.jp/5setsud

編集部おすすめ
クックパッドの本