もうかゆくならない!◯◯を使って楽しく「とろろ」を作ろう

もうかゆくならない!◯◯を使って楽しく「とろろ」を作ろう

連休後にやってくる「五月病」。やる気がでない、なんだか疲れやすい…そんなときはスタミナのつく料理を食べましょう。

おすすめは、スタミナ食材のひとつ山芋。生のまますりおろして食べると、スタミナアップに!しかし、山芋をすりおろすときの「ヌルヌルが苦手」…という人も多いですよね。そんなときはアレを使うといいですよ。

おろすのではなく「叩く」

簡単♪ ☆楽しく長いもをおろす方法☆ by つまりほ
長いもをビニール袋に入れて叩いただけです・・・。この方法だと、お好みの歯ざわりに調整出来ますよ。簡単なので、お子さんの料理のお手伝いにやってもらうのも良いですし、イライラした時のストレス発散にも・・・(笑)

ビニール袋などに入れた長芋を「すりこぎ棒」で叩いて潰していきます。ポイントはひたすら叩くこと!

つくれぽの反応は?

「つくれぽ」(つくりましたフォトレポート)では、「これでヌルヌルとおさらばです~」「手も痒くならないし洗い物もない」と高評価。

435b5e2ba9fb0ec159f6b2f9d726e673

手がヌルヌルしないので、かゆくなる心配もなし。できた「とろろ」は、丼や麺料理などに入れて召し上がれ!

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)