cookpad news
トレンドレシピ

【こどもの日に】成長を祝って作りたい「かぶと型おかず」

端午の節句といえば「かぶと」。子どもの成長を祝って、かぶと型の料理を振る舞ってみてはいかがですか?

今回は、過去にクックパッドニュースで紹介した「かぶと型料理」の中から、特に人気の高かった5品をお届け。特別感があるのに、どれも作り方は簡単。早速、今日の食卓に並べてみてください。

かぶと型のパリパリ春巻き

春巻きの皮でかぶとを作ってから、中に具材を詰めていきます。具材を細めに切ると詰めやすいですよ。

食パンもかぶと型に♪

工程が進むにつれ、折りづらくなってくるので、軽く押さえながら作っていきましょう。

いろんな表情を楽しめる

油揚げとチーズを組み合わせても可愛いかぶとが作れます。つくれぽ(つくりましたフォトレポート)を見てみると、こいのぼりいなりとセットで楽しんでいる人もいましたよ。

薄焼き卵でも!

片栗粉を加えることで薄焼き卵がやぶれにくくなります。

ゆで卵&ハム&きゅうりで

こちらは折り込んでいくタイプではなく、切り貼りして作っていくタイプ。ゆで卵でも”かぶと風おかず”ができるなんてびっくりですね。

どれも可愛いレシピばかりで、きっと子どもたちも喜んでくれるはず。5月5日はぜひ腕をふるって「かぶとおかず」を作ってみてください!