簡単なのに新鮮美味!ポルトガルの「目玉焼きおかず」を作ってみた&食べてみた

簡単なのに新鮮美味!ポルトガルの「目玉焼きおかず」を作ってみた&食べてみた

71カ国、26言語にサービスを展開しているクックパッド(2018年12月末時点)。その中でもクックパッド・スペインは、スペインとラテンアメリカの2つの大陸をまたいでコミュニティ作りをしています。そんなクックパッド・スペインの現地スタッフが、作者さんが投稿した本場の絶品レシピをお届け。日本の食材でも再現できるようにしているので、ぜひおうちで外国気分を味わってみて♪

クックパッドがポルトガルにも進出!

スペインの西隣、大西洋に面したポルトガル共和国には、日本の約4分の1の広さの国土に約1000万人が暮らしています。温暖な気候にノスタルジックな町並み、そして豊かな料理文化、と魅力が詰まった国です。そんなポルトガルから、2名のコミュニティマネージャーがクックパッド・スペインに加わり、先日クックパッド・ポルトガルのサービスがスタートしました。

Ff1bbd5530773e03e681b4eb41bfb850 ポルトガルのコミュニティマネージャーのセシリア(左)とリタ(右)。真ん中はクックパッド・スペイン社長のベッキー

今回、料理が大好きなリタとセシリアが、ポルトガルの家庭料理について教えてくれました。記事の後半では、彼女たちのおすすめレシピを日本の編集部スタッフが調理&実食します!

ポルトガル人はお米大好き!?どんな料理を食べているの?

普段あまり触れることのないポルトガルの家庭料理。一体どんなものが作られているのでしょうか。スタッフがリタにインタビューしてみました。

―― ポルトガルは大西洋に面しているので、シーフードを使った料理が多いのでしょうか?

「ポルトガルには、バカリャウ(たらの塩漬けの干物)を使った料理がたくさんあります。「バカリャウ・ア・ブラシュ」というバカリャウと玉ねぎ、ジャガイモ、卵を炒めた料理は、ポルトガルを代表する定番料理です。

家庭料理というと、海側の家庭では魚介類、内陸側では肉を多く食べていますね。魚介類は素敵なレストランやお祝いの席でいただくことも良くあります」

Cd5b306e556585d8900342a2c1925917 (リタとセシリアが作ったバカリャウ・ア・ブラシュ。レシピはこちら<ポルトガル語>)

―― どんな食材をよく使いますか?

「一般家庭でよく使われる材料は、ジャガイモ、にんにく、トマト、玉ねぎです。私のレシピも、まずにんにくと玉ねぎをオリーブオイルで炒めることから始まるものがほとんどですよ」

―― ポルトガル人はお米をよく食べるそうですが、どんな風に食べていますか?

「ポルトガル人は本当にお米が大好きなんです。野菜や肉と一緒に煮込んだリゾットのような食べ方もあれば、メインディッシュに添えて食べることもあります。この場合、お米は水と塩で炊くのが一般的です」

お米、ジャガイモ、にんにく、トマト、玉ねぎなど日本でも身近な食材をよく使うポルトガル料理。親近感がわきますね。そこで、日本でも作りやすいポルトガルの家庭料理を紹介してもらいました。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)