cookpad news
コラム

簡単なのに新鮮美味!ポルトガルの「目玉焼きおかず」を作ってみた&食べてみた

71カ国、26言語にサービスを展開しているクックパッド(2018年12月末時点)。その中でもクックパッド・スペインは、スペインとラテンアメリカの2つの大陸をまたいでコミュニティ作りをしています。そんなクックパッド・スペインの現地スタッフが、作者さんが投稿した本場の絶品レシピをお届け。日本の食材でも再現できるようにしているので、ぜひおうちで外国気分を味わってみて♪

ポルトガルの家庭料理を作ってみた!

リタとセシリアが紹介してくれたのが、こちらのグリーンピースとソーセージの目玉焼き。ポルトガルの家庭の超定番料理で、どの家庭にも「うちの味」があるそうです。日本で言えば、肉じゃがのようなポジションでしょうか。材料はどれも日本のスーパーでも手に入るものばかり。しかもフライパンひとつで簡単そう。さっそく日本の編集部に作ってもらいました。

簡単なのに本格ポルトガルの味

1. フライパンにたっぷりめにオリーブオイルを入れ、にんにく(みじん切り)と玉ねぎ(あらみじん切り)を炒めます。

2. 角切りにしたトマトと赤ワインを加えて炒めます。

3. グリーンピースとソーセージ(ひと口大にカット)を加えて、グリーンピースにだいたい火が通るまで炒めます。スタッフが使ったグリーンピースは小さめだったので、7〜8分ほどで火が通りました。塩コショウ、パプリカパウダーで味を整えます。

4. 弱火にして木べらで4等分になるように切れ目を入れます。それぞれの島に一つずつ卵を割り落とします。

5. 火を中火にし、鍋に蓋をして6~8分加熱します。卵に火が通ったら完成!

20分ほどで完成しました。スタッフ4人で試食してみたところ、家庭料理らしい優しい味で大好評!身近な食材で作っているので、私たち日本人の口にもとっても合います。

実はグリーンピースがちょっと苦手なスタッフも、
グリーンピースのクセがなくて、食べやすい! 赤ワインやトマト、ソーセージの旨味が閉じ込められていて、とても美味しいです」
と言ってくれましたよ!

パンやご飯と一緒に朝ごはんにも良さそうですし、ソーセージを辛いチョリソーに変えておつまみにもなりそうです。ぜひご家庭でもお試しくださいね。

さて、今回はポルトガルの家庭料理についてお届けしました。クックパッド・ポルトガルはまだ始まったばかりですが、少しずつ作者さんもレシピも増えてきています。ポルトガルでも料理の楽しみを広げていきますので、ぜひ応援してくださいね。