cookpad news
お弁当レシピ

アレンジいろいろ♪お弁当に「ピーマンカップ」が使える!

ピーマンカップに好きな具を詰めれば、アレンジ無限大!

ピーマンのヘタを切り落とし、種をくり抜いてカップを作ります。ひき肉を詰めて焼いたピーマンの肉詰めは定番ですが、お肉でも魚でも、おかずの残りでも!アイデア次第でいろいろなアレンジが楽しめますよ!

基本のピーマンカップの作り方

塩ゆでしたり、電子レンジでチンすれば、そのままおかずカップ代わりにも! 何を詰めてもOK♪

チーズを乗せてこんがりと

ふわふわ食感が美味しい♪

お花みたいに可愛いたまご

彩りも花形の切り口もGOOD!パラパラとした食材だってピーマンカップに入れればお弁当に詰めやすい!お弁当にぴったりなピーマンカップ、是非いろんなアレンジで楽しんで下さいね!

「お弁当」の基本ルール

  • 水分が少ないおかずを選ぶ
  • おかずの味つけは濃いめにする
  • おかずは十分に加熱調理する
  • 作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
  • おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
  • 素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
  • 持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する

執筆:GOHAN-MAYU

管理栄養士として、老人福祉施設での献立作成、保健機能食品などの食品試験に関わる業務、飲食店の調理業務などを経て独立。現在は、料理教室、食事相談、出張料理、セミナー講演、レシピ開発などで活動中。「決して特別な日のごはんではなく、毎日食べたいココロもカラダもマンゾクするものを」をモットーに素材のおいしさを生かした誰でもおいしく作れる料理を紹介しています。

シェアする