cookpad news
お弁当レシピ

お弁当やおつまみにぴったり!ちくわで作る「なんちゃってイカ焼き」

まるでイカ焼き!ちくわのお弁当おかず

お祭りの屋台で食べられる定番料理の1つ、格子状の切れ目が入った熱々のイカ焼き。お祭りシーズンに先駆けてお弁当に入れてみませんか?今回ご紹介するのは、火の通りが早く噛み切りやすい、ちくわを使ったイカ焼き風おかずのレシピです。イカ焼きに見えるように下ごしらえをしたら、後はフライパンで焼くだけで完成!忙しい朝でも作りやすいですよ。

香ばしいバター醤油味♪

作り方はとても簡単!ちくわを開いて格子状の切れ目を入れたら、爪楊枝を刺してフライパンで焼くだけ。バター醤油味が食欲をそそります。

イカ焼きの味!と大好評

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)には、「ホントにイカっぽい~☆一口サイズなのもイイですね!」「ホントにイカみたいで面白いです」と、イカを使わないのにイカ焼きの味がするというレポートが。お弁当のおかずのほか、おつまみに味わった方も多いようです。

お弁当箱に詰める際に、爪楊枝を抜いて可愛いピックに刺しかえると子どもも大喜び♪イカじゃないのにイカ焼き味のちくわのおかず、ぜひ試してみてください。(TEXT:菱路子)

「お弁当」の基本ルール

  • 水分が少ないおかずを選ぶ
  • おかずの味つけは濃いめにする
  • おかずは十分に加熱調理する
  • 作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
  • おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
  • 素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
  • 持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する