少量の水で旨味をぎゅっと閉じ込める!究極の「枝豆」のゆで方

少量の水で旨味をぎゅっと閉じ込める!究極の「枝豆」のゆで方

もう大量のお湯は不要!少量の水で枝豆は茹でられる!

気温が上がるこの季節。ビールや冷酒にあうおつまみといえば、やっぱり枝豆ですね。枝豆は、たっぷりのお湯でグラグラと茹でるしかない…と思っていた人にこそ知ってもらいたいのが、少量の水で茹でる今回のレシピです。枝豆の凝縮されたうまみと、ホクホクとしたおいしさをしっかり感じることができますよ。

コツなし!わずか7分茹でるだけ

今回のレシピの特徴は、何と言っても水の量。水洗いした枝豆を鍋に入れ、100ccの水を加えて蓋をして蒸し煮するだけ。たった7分で、ふっくらと茹で上がります。枝豆のうまみもギュッと凝縮されていますよ。

水100ccだけ、最高の枝豆のゆで方 by tetumemo
わずかな水で、枝豆の旨味をギュッと閉じ込める究極の調理法です。簡単・美味しい・ガス代・水道台節約レシピっ!

「味が濃い!」おいしさに感激するつくれぽが200件以上

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)には、「とても味が濃く感じました!枝豆の茹で方はこれにします!」「美味しかった〜鍋からいい香りが♪最高の茹で加減でした!」と大好評のコメントが寄せられています。 Aec09841b3e009e50b72557b2f9eecba

色あざやかに茹でた枝豆は、味もバツグン!そのまま食べても、さまざまな料理の彩りにも使うことができます。コンロを使う時間も短いので、涼しい顔をして枝豆を料理できそう♪ぜひ、お試しください。(TEXT:富田チヤコ)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)