cookpad news
主菜

低糖質ダイエットをお手伝い☆「玄米」を使ったレシピ4選

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

ダイエット中は白米ではなく、玄米を食べている方も多いのではないでしょうか。なぜ玄米がダイエットをサポートするのか、理由はご存知ですか?今回は、白米と玄米の違いと、玄米料理のレパートリーを増やすためのレシピを4つ厳選してお伝えしていきますね。

玄米が低糖質ダイエットをサポートする理由

玄米には、便通を整えて便秘を予防する作用のある「食物繊維」が多いと言われているのが理由です。白米と玄米の食物繊維と糖質の量を100gあたりで比較すると、玄米の方が、食物繊維は2.5g多く含まれています。一見、100gあたりの差はあまりないように感じますが、毎日食べることを考えるとかなり大きな差が生まれます。リバウンドをしないダイエットをするためにも、玄米に変えることから始めてみませんか?

玄米を使った、様々なレシピにチャレンジ!

いきなり玄米に変えて毎日食べていると、白米が食べたくなったり、飽きてしまうこともありますよね。できるだけ長く玄米を食べ続けるために、いろんなパターンのレシピを厳選してお伝えします。

<主食>

玄米の豆乳きのこリゾット

食物繊維たっぷり♪ごぼうとひじきの玄米炒飯

<主菜・副菜>

玄米サラダ

ひき肉と玄米のパプリカ詰め焼き

玄米が食べやすいように、主食や主菜、副菜といったパターン別のレシピをご紹介しました。低糖質ダイエットをする中で、ストレスを感じてしまうと太る可能性があるので、無理をしない範囲で玄米レシピも活用してみてくださいね。

(全て参照日2019-06-20)

執筆:管理栄養士/和食ライフスタイリストmarie

兵庫県出身。EBN(科学的根拠に基づく栄養学)の考えを取り入れた『和食』のある食卓を囲み健康生活を広めるべく、和食ライフスタイリストとして活動中。
おいしい和食、時短、栄養バランスが整う、驚きの"1アイデア"のある、レシピから卒業する和食料理教室を主宰。
そのほか、商品開発・レシピ開発、セミナー講師、コラム執筆、メディア出演などでも活躍中。
ブログ:https://ameblo.jp/s-conecty

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ
クックパッドの本