【裏ワザ】ちょっぴり余った「玉ねぎ」を新鮮に長持ちさせる保存方法

【裏ワザ】ちょっぴり余った「玉ねぎ」を新鮮に長持ちさせる保存方法

少しずつ使いたい野菜があっても、保存がむずかしいので全部使ってしまうことも…。でも今回の「玉ねぎ」を新鮮なまま長期保存できるワザなら、ちょっぴり余ったときにも安心ですよ〜!

玉ねぎの保存ワザ

タマネギ(野菜)使いかけOKの保存 by QPはにー
すぐに使えるよう、皮は剥いて、根っこと頭も切り落としても、美味しく保存できます。にんじんやキュウリ、ピーマンなども。

アルミで包んで冷蔵庫へ!

皮をむき、上部と下部をカットします。水洗いをしたら水分を拭き取り、アルミホイルできちんと包みましょう!レシピ作者さんによると、空気と光が入らないように密着させるのがポイントとのこと♪

C85b7c4d26ca6974b915b404120ccfb9

実際に試した人も絶賛☆

「目からウロコ!」「臭いも気にならずに保存できて良いですね」「何度も使えるこの方法でエコ」など、つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)でも喜ばれている保存ワザです。

80026ce9a5a3512d205a3605dcc29c20

今まで困っていた人も、これで少量ずつ使えるようになりますね。玉ねぎの美味しさをいつでも用意できる、便利な保存ワザでした。(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)