贅沢ピザトーストにアレンジしても◎作りおき「ラタトゥイユ」で楽ちん朝食【横峯さくらのゴハン修行 vol.4】

贅沢ピザトーストにアレンジしても◎作りおき「ラタトゥイユ」で楽ちん朝食【横峯さくらのゴハン修行 vol.4】

アメリカに拠点を移し、海外でも好きなものを食べるため週2回の自炊を始めたという横峯さくらさん。でも、料理はまだまだ修行中。そこで、クックパッドの広報大使・レシピエールであり、管理栄養士としても活躍されている若子みな美さんに、料理初心者に向けたスキルアップ・アドバイスをしていただきます。横峯さんと一緒に“料理のイロハ”を学んでいきましょう♪第4回目のお題は「ピザトーストにもアレンジできる作りおきラタトゥイユ」です!

朝早くても栄養バランスのよい朝食を手軽にとりたい!

みなさん、こんにちは!プロゴルファーの横峯さくらです。
連載第4回目のお題は「ピザトーストにもアレンジ可能な作りおきラタトゥイユ」です!

私はご飯とみそ汁に納豆や前日の残り物などもプラスして、朝食はしっかり食べたい派なのですが、夫はコーヒーさえあれば良く、朝はあまり食事を取りません。
そんな夫が「大好物のピザトーストなら朝でも食べられそう!」とリクエストをしてくれたので、今回は若子さんに朝食に使える便利なレシピを教えていただきました♪
ゴルフは朝、早起きが多いので、短時間で作れて、栄養をバランスよく手軽にとれるものをお願いしちゃいました!

若子さんからのアドバイス

朝食は一日をスタートするのにとっても大切なものですよね。野菜をたっぷり使ったラタトゥイユを作りおきしておくのがおすすめです。朝はチーズと一緒に食パンにのせて焼くだけで具だくさんなピザトーストになりますし、オムレツの具にしても、パスタソースに使ってもおいしく、いろいろとアレンジできて便利ですよ!

初めてのラタトゥイユ作りをスタート!

朝はパンにのせて焼くだけなんて嬉しいですね♪実はラタトゥイユを作るのは今回が初めて。しかも教えていただいたレシピはかぼちゃ入りで秋らしさ満点です。早速作ってみましょう!

ピザトーストにも◎作りおきラタトゥイユ by クックパッド編集部
食パンの上にチーズと一緒にのせて焼けばピザトーストに!作りおきしておけば朝食やランチにも大活躍するラタトゥイユです。

まずは野菜たちを切っていきます。かぼちゃは硬いので、手を切らないように慎重に…!

C307f6c68d764ff7392a1529c8678d0c

切った具材を炒めていきます。いろいろな野菜がたっぷり入って、彩りもキレイです♪

Ea8c820074038f37584fb5800164bcb8

レパートリーが広がった!

9ff1c293e508a27be2a1f9e70e28cd48 初めてのラタトゥイユ作り。意外と簡単でした!

若子さんからラタトゥイユのレシピを教えていただき、いざ作るとなったときには、結構手間がかかるのかなと少し心配になったのですが、いざやってみるとすごく簡単に作ることができました!
味付けもこれだけの調味料で薄くならないのかな?と思ったのですがしっかり味もついていてとてもおいしかったです。このラタトゥイユがあれば色々な料理に使えそうなのでレパートリーが広がりました!

B6d6c28fca4337510ec713721e0e743b

さっそく主人の好きなピザトーストを作ったのですが、いつもスーパーで買ってくるものより栄養がありそうで心強いですね!
いつも朝食でパンを食べるときは、ハムとチーズをのせてトーストするだけだったので、こんなふうに手軽に栄養たっぷりのトーストができるのは嬉しいです。

若子さんからのヒトコト

ラタトゥイユもピザトーストもとってもおいしそうです!より栄養バランスのよい朝食を用意するコツとしては、ピザトーストにアレンジした場合、タンパク質が少なめなので、目玉焼きや牛乳をあわせるのがおすすめです。また、ラタトゥイユをのせる時に、ハムやツナを一緒にのせても手軽にタンパク質をプラスできます。
パン食の場合は卵、ツナ、ハム、牛乳などを組み合わせてサンドイッチやトーストにすると炭水化物とタンパク質を一緒に摂ることができます。そこに、包丁を使わなくても食べられるようなミニトマトやレタスなどを野菜を添えると忙しい朝でも食事のバランスがとりやすいと思います。
ご飯食の場合は、ごはんに納豆、豆腐、卵などをプラス。小松菜などの緑黄色野菜をレンチンしてめんつゆなどと和えれば火を使わずに野菜の小鉢を作れます。最近では、さまざまな冷凍野菜も売られているのでこれらを使うのも良いでしょう。もちろん味噌汁に加えておいしくいただけます。

(TEXT:入尾野由子)


横峯さくら

512d054b484f7988545b8dafeb315b5f 1985年、鹿児島県鹿屋市生まれ。8歳よりクラブを握る。小学4年生で出場した「全国小学生大会」で優勝、中学2年生で「日本ジュニア選手権」制覇。明徳義塾高校2年で日本ジュニアゴルフ選手権優勝、翌年の全国高校選手権で春夏連覇しジュニア主要大会3連勝を果たす。2004年8月プロテスト合格、史上最速となるわずか3試合でシード権獲得。翌年の「ライフカードレディスゴルフトーナメント」でツアー初優勝。2009年にはメジャー1勝を含む自身最多となる年間6勝を挙げ、賞金女王の座を獲得。2013年は連続予選通過記録101試合達成。LPGAメルセデス年間優秀選手賞を獲得する。日本ツアー通算23勝。2015年から米LPGAツアーを主戦場とする。アメリカツアーでの主な成績は全米女子オープン7位タイ、Lorena Ochoa Invitational presented by Banamex and JTBC 5位、Shoprite Classic 2位。2018年にShoprite Classic最終日に記録した10アンダーはアメリカツアーでの日本人最小スコア。2019年はシード権を獲得し、アメリカツアーにフル参戦が決定している。
横峯さくらインスタグラム
横峯さくらウェブマガジン


若子みな美(管理栄養士・減塩料理家・フードコーディネーター)

0a4892f7b3e500b5414beb0cbde98010 大学卒業後、管理栄養士として病院兼福祉施設、学校給食にて従事。様々な現場を見る中で、食に関する多様性と健康志向の高まりを感じ、一人ひとりのライフスタイルに合う健康な食のあり方を提案するために独立。現在は企業や雑誌・リーフレットのレシピ開発、コラムの執筆・監修、食に関するイベントなどを行う。
HP:http://orangekitchen.info/
Twitter:https://twitter.com/m1chirorange

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)