ポイントは砂糖をまぶすタイミング!お店みたいな「ラスク」の作り方

ポイントは砂糖をまぶすタイミング!お店みたいな「ラスク」の作り方

涼しくなったのでラスク作りに挑戦する人も、まだの人も、今回のワザは必見です。プロ級の「ラスク」を作れるワザをご紹介しましょう!お店で購入したかのように、美味しそうな見た目に仕上げるコツは、砂糖をまぶすタイミングにありました☆

あせらずに冷ましてから♪

パンを揚げて油を切ったら…、だめです!まだ砂糖はまぶさないで。充分に冷ましてから、砂糖をふりましょう。こうすることで砂糖が溶けずに、おいしそうな見た目に仕上がるんです。しかも、砂糖はちゃんとラスクにくっつきますよ。

Bd980c7bc215b3e9b249e739cbc55558

プロ級のラスクを作れるワザ

ラスク これがプロの技! by ヤス@武州川崎
人気検索1位/話題入り/ニュース掲載、感謝! 簡単な事ですが、これがプロの技! 時間が経てば、その差は歴然です!

実際に試した人も大喜び☆

「本当だぁ溶けない♪」「ベタつかず手が汚れない感動です☆」「冷めても砂糖しっかりつくんですね!」など、つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)でも好評です。

0555fea338ddb38ddb9745836eeaf143

レシピ作者さんがパン屋で働いていたときに、実際に活用していたワザ。プロの人たちが使う、とっておきの秘訣なのです。ステキなラスクを作って、あの人にプレゼントしに行きませんか?(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)