cookpad news
トレンドレシピ

グリーンスムージーに続け!この冬は「ホットスムージー」が流行りそう!

冬はやっぱりぽかぽかドリンクであったまりたい!

とくに女性の間ではすっかりおなじみとなったスムージー。野菜不足解消や健康のために朝スムージーを習慣にしている人も多いのではないでしょうか。
ただ、冬はやっぱり冷たいドリンクだと体が冷えてしまう心配が…。
そこで注目したいのがホットスムージーという存在。冬に旬を迎える食材を使って、あったか&ヘルシーなドリンクができるんです! 

ふだんのスムージーにひと手間かけるだけ♪

作り方は、通常のスムージーのように食材をミキサーにかけたあと、鍋にうつして火にかけるか、電子レンジでチン!して温めるのが基本。もしお湯が使用できるミキサーだったら、ミックスする水や豆乳を温めてから加えます。

ほうれん草+豆乳のホットスムージー

ほうれん草と水を入れてミキサーにかけ、鍋に移して豆乳とコンソメスープの素と合わせながら加熱。仕上げにアマニ油をプラス。

加熱するのでさつまいもでもOK!

ふかしたさつまいも、りんご、レーズン、ピーナツバター、水をミキサーに。攪拌してなめらかになったら、耐熱容器に入れて電子レンジでチンします。もしお湯対応のミキサーだったら水ではなくお湯を入れて、そのままホットに。

新鮮☆なんと白菜でもスムージーが!

白菜、りんご、水、そしてしょうがをイン。このしょうがで、さらに体がぽっかぽか♪

ベリー系の甘さがやみつきに

巨峰、ブルーベリー、ラズベリー、パイン、水をミックス。電子レンジで温めたあと、シナモンパウダーをふってできあがり!

作り方に慣れてきたら、オリジナルレシピを開発するのも楽しそう! 寒い朝もこれであったか、元気よく1日がスタートできますね♪(TEXT:松崎祐子)

シェアする