cookpad news
メインおかず

【旬の味を食卓に】魚を上手に食べられない子どもに「さばフレーク」はいかが?

さばが美味しい季節になりました

食卓にさばを出したいけど、塩焼きや煮付けだと子どもは上手に食べられない…。そんなときは、今回紹介する「さばフレーク」がおすすめです!細かく刻んでいるので、骨の心配もなく、ご飯にかけたり、おにぎりの具にしたり、魚を気軽に食べられますよ。

身をほぐしていくだけ!

骨を取りながらほぐしていき、それをオリーブオイルやみりん、昆布茶で味付け。それを冷蔵庫で冷やせば完成です!塩さばを使えば塩を加える必要なし。生さばでも作れるので、お好みで塩加減を調整してみてください。

つくれぽでも大絶賛

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)でも大好評。「1歳11ヶ月息子モリモリ食べてくれました」「美味しくて、あっという間になくなりました」「お弁当の振りかけ用にぴったり」などの声が届いていましたよ。

保存しておけば、お弁当やいろいろな料理に活用可能。自分で魚を食べるのが苦手な子どもも、これなら簡単にパクパク食べられますね。