cookpad news
メインおかず

「長引く咳」の緩和に!体を潤す食材・大根レシピ

長引く咳・痰にお悩みの人へ

空気が乾燥し、寒くなってくると咳や痰の症状でお悩みの人も多いのではないでしょうか。長引く咳や痰の改善におすすめの食材である大根とあさりを使ったレシピをご紹介します。 薬膳で大根は体内の余分な熱を取ったり、肺を潤す作用があるので、風邪の熱や喉の痛み、咳、痰を改善する効果があります。また、あさりも体の余分な熱を冷まして、粘り気のある痰を伴う咳やほてりを鎮めるのに役立ちます。その2つの食材をあわせることにより、しつこい咳・痰の改善に役立ちます。

あさりの旨味が大根に染み込む♪

あさりと大根を一緒に酒蒸しをすることで、大根にあさりの旨味が染み込みより美味しくなります。ほかにも、大根入りのあさりバターやだし汁のシンプル煮、韓国風スープもあっさりして食べやすい一品に。炊き込みごはんも旨味たっぷりです。

ニンニク風味の酒蒸し

あさりバター

だし汁でシンプル煮

炊き込みご飯

韓国風スープ

長引く咳・痰でお悩みの人は、あさりと大根の組み合わせがおすすめです。これからの寒い季節に役立つレシピなのでお試しくださいね。

執筆:道川佳苗

漢方薬・生薬認定薬剤師。調理師。
大学卒業後、薬局にて従事し服薬指導をする中、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、調理技術、栄養学を学ぶため服部栄養専門学校に入学し卒業する。現在は漢方クリニックの門前薬局で働き、漢方医学の考え方、生薬の効能について学びを深めている。

おすすめ記事