肌寒くなる今こそ食べたい!「魚の煮付け」をきわめる3つの基本

肌寒くなる今こそ食べたい!「魚の煮付け」をきわめる3つの基本

肌寒い日には「魚の煮付け」を♪

魚料理といえば、焼くだけでOKの焼き魚が定番。夏はさっぱりとしたお刺し身も手軽で美味しいですよね。肌寒くなってくると温かい煮付けが食べたくなりますが、煮つけは難しいという声もチラホラ聞きます。でも、ポイントさえわかれば、じつは簡単に作れるってご存じですか?今回は「魚の煮付け」の簡単な作り方をフィーチャーします。

きわめポイントは?

「魚の煮付け」を美味しく作るコツは、下処理をしたあとで湯をかけて霜降りにする、調理時の火加減は弱火~中火、煮ている間はさわらないようにして冷めるまで待つ……の3つ。これらを押さえれば、初心者でもとても簡単に極上の「魚の煮付け」が作れます。

さっぱりと上品な味わい★

メバルの煮付け(基本の魚の煮付け) by 真さん
☆100人感謝☆コツを抑えて失敗なし!基本の魚の炊き方です。 写真はアイナメです(2008・12変更)

ふっくら美味しい!

☆銀だらの煮付け☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
★★★つくれぽ500件 話題入りレシピ★★★ 甘じょっぱい煮汁がご飯によく合う♪

短時間でもしっかり味がしみる~♪

我が家の魚の煮付け(カレイ・鯛・タラ等) by トイロ*
我が家の魚の煮付け、基本の味です。下処理をした魚は必ず熱湯を回しかけて霜降りにして。あとは煮るだけ、簡単です!!

いかがですか?難しいと思っていた「魚の煮付け」ですが、意外に簡単に作れると知って驚いた人が多いかもしれませんね。こんな上品な味わいの「魚の煮付け」を食卓に並べれば、普段食べている和食もレベルアップすること間違いなし。ぜひ美味しい作り方をマスターしてください。(TEXT:森智子)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)