cookpad news
コラム

憧れの“お菓子のおうち”でクリスマスを!かわいい「ヘクセンハウス」の作り方【材料4つで本当においしいお菓子 Vol.9】

「お菓子はレシピ通り作れば、必ずおいしく作れます」と話すのは、お菓子研究家・福田淳子さん。丁寧なレシピとその再現性の高さで人気の福田さんに、この連載では材料4つで作れる“本当においしいお菓子”を紹介していただきます。第9回は「ヘクセンハウス」。クリスマスに、かわいいお菓子のおうちを作りましょう!

かわいすぎる「お菓子のおうち」を材料4つで作ろう

いよいよ12月、クリスマスシーズンの到来ですね。冬の寒さは苦手ですが、この時期のウキウキした感じはとても好きです。ツリーを飾ったり、プレゼントを用意したり、パーティーを計画したり。そう考えると、きっと当日よりもその前にある準備の時間が好きなのかもしれません。

今日、ご紹介するお菓子は、クリスマスまでの時間を盛り上げ、楽しくしてくれるヘクセンハウス(Hexenhaus)です。ヘクセンハウスはクッキーで作るお菓子のおうちのこと。本来は、スパイスを効かせたかための生地で作るのですが、今回は材料が4つなので至ってシンプルに作ります。

工程は多めですが「型紙を作る」「生地を作る」「生地を伸ばして焼く」「組み立てる」の大きく分けて4つ。いっぺんにやろうとすると大変なので、2日間に分けて行うのがおすすめです。

1日目は型紙&クッキー生地の準備を

まずは型紙作りから。厚紙(できれば方眼用紙)を用意します。型紙はコピー用紙のような薄い紙ではなくて、厚紙で作る方が後で作業がしやすいです。
この後ご紹介する基本の型とそのまま同じに作ってもいいですし、オリジナルの型を自分で作っても。はじめて作る時は、型紙で1度組み立ててみて、イメージをつかむといいでしょう。

続いて、クッキー生地を作ります。生地は全卵を使った、バターが比較的少なめの扱いやすい生地です。寝かせたほうが扱いやすくなるので、出来上がったらラップに包んで冷蔵庫に入れておきます。
おうちにシナモンやカルダモンなどのパウダーがあればぜひ加えてください。ホリデーシーズンらしい風味のクッキーになりますよ。1日目はこれで終了です。簡単でしょう?

2日目にクッキーを焼き、いよいよ組み立て!

次の日は、クッキーを焼くところからはじめます。まずは冷蔵庫から出してクッキーを伸ばします。冷たくて扱いにくい場合は、1度軽くこねてから伸ばしましょう。

伸ばしたら、昨日作った型に沿ってナイフで切り抜きます。できるだけ慎重に。各パーツ2枚ずつ作りましょう。オーブンペーパーを敷いた天板にのせて焼いたら、冷まします。

余った生地はジンジャーブレッドなどの型で抜いて焼いてもかわいいですね。バターが少ない生地は、抜いた形がシャープに出るので型抜きクッキーにもおすすめです。
焼けたクッキーは温かいうちに作業すると、折れたり、割れたりしやすいです。完全に冷えるまで待ちましょう

その間に、アイシングを作ります。アイシングは卵白と粉砂糖を泡立てて作ります。ゆるくしすぎないことがポイント。かために練り上げると、しっかりとした接着力を保てます。できたらコルネに詰めて使うまで先を切らずにおいておきます。

パーツが全部揃ったら、まずは装飾の模様をアイシングで書いて乾かします。乾いたら、4つの壁を組み立てます。少しおいて屋根を乗せます。あとは、このまま静かに丸1日乾かしたら出来上がりです。

難しそうに見えても、実はとてもシンプル。工程を順番に1つずつ辿っていけば、誰にでも作れます。

きれいに作るコツは、丁寧さ、でしょうか。型が雑だと、出来上がるクッキーもバラバラで、組み立ても歪みが出る、みたいな連鎖が起きます。もちろん、こういったお菓子は工程が多いので大変さはあります。
けれども、手間はかかる分、今年の締めくくりとして、完成したときにはふさわしい達成感が待っているはず。早めに作って、おうちに飾っておくのもステキですね。

みなさまも、どうぞステキなクリスマスをお過ごしください。

【基本のレシピ】(ヘクセンハウス1つ分)

材料

<クッキー生地> 作りやすい分量
食塩不使用バター…50g
粉砂糖…70g
卵(M)…1個
薄力粉…200g
*家にシナモン、カルダモンなどのスパイスがあれば小さじ1ほど薄力粉と一緒にふるって加えます。

<アイシング> 作りやすい分量
粉砂糖…120g
卵白…20g

下準備

・バターは室温に戻す。
・天板にオーブンペーパーを敷いておく。

1.<型紙を作る>厚紙で以下の図にしたがって、型紙をつくる。最初に厚紙を使って実際のおうちを組み立ててみると、完成イメージしやすいです。

2.<クッキー生地を作る>ボウルにバターを入れてゴムべらでなめらかになるまで混ぜて、粉砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。

3.に溶き卵を少しずつ加えてよく混ぜて、薄力粉をふるい入れてひとまとめにする。2つに分けて平らにしラップに包んで冷蔵庫で30分以上寝かす。
 *冷やすことでより扱いやすい生地になります。


4.<生地を伸ばして焼く>ラップとラップの間にはさんで麺棒で5mm伸ばして型をあてて、ナイフで切りとる。それぞれのパーツを2枚ずつ用意する。
 *べたつくときは打粉(分量外)をふる。なるべく同じ厚さで伸ばす。
 *大きな型で抜いたクッキーは移動の時に形が変わってしまいやすいので気をつけて。

5.余った生地はもう一度ひとまとめにし、と同様に生地を伸ばし、お好みの型で型抜きをする。天板に並べ170度に予熱したオーブンで15〜20分焼いてケーキクーラーの上でしっかり冷ます。

6.<組み立てる>アイシングの材料をボウルに入れてゴムベラでなめらかになるまで混ぜる。そのあとハンドミキサーで、しっかりと泡立てる。
 *しっかり泡立てることで、接着力のあるアイシングができます。

7.接着用はそのままで、線を描く用は、なめらかな線になるように、少し水でゆるめる。それぞれコルネにつめる。

8.の線を描く用のコルネの先を細く切り、屋根、ドア、窓などを描き、しっかり乾かす。型で抜いたクッキーも適宜描く。

9.接着用のアイシングを少し太めに切り、壁の側面に絞り、4つの面を組み立てる。30分ほどおいて乾かす。

10.屋根を接着させる。隙間があいてしまったところには太めにアイシングを絞る。そのまま1日乾かす。最後に好みで型抜きのクッキーを飾る。


+αのアレンジレシピ

市販のお菓子でデコレーション

市販のお菓子を最後にアイシングで貼り付けます。
キャンディ、クッキー、マシュマロ、デコレーションシュガー…好きなものをたくさんのせて、さらにクリスマス気分を盛りあげちゃいましょう。

これがあると便利!お役立ちグッズ

方眼用紙

100均や、文房具店で入手可能。お菓子のおうちの組み立てに必要不可欠です。

コルネ

小さめの絞り袋を使います。こちらも100均で入手しました。

福田淳子さんのレシピ付きカレンダー好評発売中!

スイーツカレンダー2020』(オレンジページ

お部屋がぱっと明るくなる、美しいお菓子満載のカレンダー。いちごやキウイ、マスカット……。宝石のように美しいフルーツが輝く夢のようなお菓子の数々を紹介しています。
『「お菓子は魔法」だなといつも思います。カレンダーを見るたびに幸せな気分になれますように、そんな願いを込めながら12ヶ月分のお菓子を作りました。巻末にはレシピがついていて、実際にお菓子を再現することもできます。ぜひ1度手にとってご覧ください』と福田さん。みなさんもぜひ、お手に取ってみてください。

全国の書店やオンラインストアで好評発売中。>>>購入はこちら

福田淳子(ふくだ・じゅんこ)

お菓子・料理研究家。カフェでメニュー開発や店舗の立ち上げを経験後、雑誌や書籍を中心に活躍中。身近な材料と、シンプルな手順で美味しく仕上がるレシピに定評がある。これまでに手がけたお菓子の本は30冊以上。
【Instagram】@junjunfukuda

関連する記事
美しすぎ&おいしすぎる!日本茶や甘酒でつくる「和風の大人アレンジスイーツ」3選 2023年03月25日 19:00
薄切り肉で作るからコスパ◎ボリューム満点で柔らかジューシーな「ミラノ風カツレツ」 2023年03月31日 09:00
中身はカスタードだけ!フランス発の絶品パイ「フラン・パティシエ」 2023年03月31日 12:00
サクサク&もっちり!韓国の「チャルトッククッキー」を知っている? 2023年04月12日 13:00
アメリカでは禁断のスイーツ!生地を“生”で食べる「クッキードウ」って? 2023年04月15日 15:00
100円ショップを上手に活用!「かわいすぎスイーツ」4選 2023年04月16日 06:00
ホットケーキミックスとレンチンですぐできる!春のおやつは「いちごオムレット」に決まり 2023年04月19日 12:00
パティシエが直伝!300%成功する「バニラパウンド」の作り方 2023年04月22日 15:00
冷蔵庫で冷やすだけ!「焼かないケーキ」ならスイーツ初心者でも作れる 2023年04月25日 14:00
卵の入荷が2〜3週に一回の地域も。高騰が続く、世界の“エッグフレーション”事情 2023年04月01日 20:00
美しさに釘付け!“断面萌え”必至の「いちごムースとレアチーズケーキ」 2023年04月02日 20:00
次なるピスタチオスイーツはこれ。トルコ発の「バクラヴァ」、専門店が続々登場 2023年04月26日 19:00
【悪魔の痩せ飯】高タンパク低脂質!筋肉を付けて脂肪を落とす「痩せお好み焼き」 2023年04月20日 19:00
粉ふるい不要!◯◯を使うだけで、極上のお菓子が手間も失敗もなく完成 2023年03月29日 15:00
連休中におすすめ!オーブンいらずの「焼かないケーキ」5選 2023年05月06日 15:00
型がなくても作れます!マフィンカップでふわふわ「シフォンケーキ」 2023年05月13日 15:00
ハワイの人気スイーツ「マラサダドーナツ」がコンテナ容器で作れる!? 2023年05月18日 12:00
材料4つでしっかり美味「米粉スイーツ」 2023年05月18日 14:00
湿気の季節に大活躍!開封済みの食品袋は◯◯で閉じるが正解 2023年05月26日 20:00
素人からプロのパティシエまで日夜レシピ開発に勤しむ!?アメリカ人の大好物「ブラウニー」事情 2023年05月12日 20:00
甘酸っぱい恋の味!?華やかでキュートな「春色レモンケーキ」 2023年05月02日 20:00
準備8分!型抜きしない&スプーンで簡単「チョコチップクッキー」 2023年05月29日 18:00
ブラジル大使公邸のシェフ直伝!材料4つで濃厚かため「プヂン」が絶品すぎる 2023年04月25日 19:00
オーブンを使わずに冷やすだけ!「焼かないチーズケーキ」 2023年06月03日 15:00
薄力粉だけ&発酵なし!思い立ったらすぐできる、グリルで作れる簡単ピザ 2023年05月25日 20:00
材料2つ!家にアルモンデで作れる「ひんやりクッキーサンド」4選 2023年06月17日 15:00
これはクリームパンの進化系!?ニューヨークから上陸「シュプリームクロワッサン」 2023年06月21日 18:00
片栗粉で意外なおやつも作れる!5月に最も読まれた「スイーツ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年06月09日 21:00
見ているだけで楽しくなっちゃう!夏限定の「涼しげクッキー」 2023年07月01日 15:00
材料2つのレシピも!かたくなくて食べやすい「あずきアイス」を作ろう 2023年07月15日 15:00
懐かしい⁉︎10円駄菓子でカラフル映えスイーツができる 2023年07月21日 10:00
カヌレの進化系が登場!「シュヌレ」ってどんなスイーツ? 2023年07月22日 15:00
【材料4つ以内】余っている「パン粉」で作る簡単おやつ 2023年07月30日 13:00
オーブンいらずで絶品。「焼かないケーキ」なら冷蔵庫で冷やすだけ 2023年06月22日 16:00
ドラマで大人気の店でも買える!アメリカ人が夢中になる、可愛すぎる"南国発のケーキ"って何? 2023年07月08日 17:00
6月に最も読まれた「スイーツ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年07月05日 21:00
本格&濃厚!なめらか「チーズケーキ」がレンジでできた 2023年07月20日 12:00
牛乳パックで作れる!ほろ苦うまい「大人味の牛乳かん」 2023年08月15日 14:00
材料3つで簡単!「スマイルクッキー」 2023年08月18日 12:00
本格チーズケーキがレンジで!7月に最も読まれた「スイーツ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年08月09日 22:00
シュワシュワぷるんの食感がたまらない!涼しげ「サイダーゼリー」 2023年08月25日 21:00
焼かずに簡単!2層の絶品「キャラメルレアチーズケーキ」 2023年09月01日 12:00
焼くまで10分&洗い物なし!週末は家族で「手作りピザ」を楽しもう 2023年09月02日 13:00
これも作れるの!?「天ぷら粉」の意外な活用術 2023年09月07日 07:00
食パン1枚で満腹!ボリューム満点でしっかり食べられる朝ごはんレシピ 2023年09月12日 06:00
材料4つ!生地も一緒に焼けるとろウマ「プリンタルト」 2023年09月12日 07:00
残暑に作ろう「夏限定スイーツ」集めました! 2023年09月15日 12:00
連休をおうちで過ごす方に!ホットケーキミックスで作る簡単おやつ 2023年09月16日 06:00
面倒な計量なしで、すぐ焼ける!業務スーパーの「冷凍リッチバタークッキー生地」実食レポ 2023年09月13日 12:00
【レシピ本大賞受賞】大人気パティシエ直伝!混ぜるだけで絶品「ベイクドチーズケーキ」の作り方 2023年09月16日 15:00

おすすめ記事