お弁当のマンネリ解消に!見た目も食感も不思議な「2色の卵焼き」がおすすめ

お弁当のマンネリ解消に!見た目も食感も不思議な「2色の卵焼き」がおすすめ

毎日お弁当を作っていると、おかずが似てきてしまうことがありますよね。そんなときは、「2色の卵焼き」を作ってみませんか?見た目だけでなく食感も不思議な、とっても美味しい逸品。フタを開けたときに思わず二度見してしまうはず。いつもの材料を使って、作り方も簡単です♪

黄身と白身を別々に焼く♪

.まず、卵を割って白身と黄身にわけます。そして、白身を再弱火で優しく焼き、ロール状に巻きます。

0fd92df8fb741374cf560a224dc4d33b

.次に、牛乳や砂糖などを加えた黄身を焼き、先程の白身をのせて、黄身で包みましょう。

82562c74d90236e7921d720af7e156e6

.クッキングペーパーや巻きすなどで形を整えれば完成です。

246ab71bc47407b4560f2063b4699132

実際に試した人も絶賛☆

「これめっちゃかわいいですね」「食感が不思議〜」「まんねりの卵焼きから脱出出来ました!」など、つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)でも好評です。

519b5cd12efd780472cedddfc17f9bcb

かわいい「2色の卵焼き」

ふしぎな二色のたまご焼き by goma-milk
シンプルなたまご焼きです。でも不思議な食感☆たまご焼きとゆでたまごの中間??! 一度おためしあれ~♪

いつもの材料で見た目が華やかになる、不思議な卵焼き。もちろんおいしさもふっくら&しっとりした本格的な味わいです。ちょっとしたひと手間で驚かせて、目を白黒させちゃいましょう☆(TEXT:八幡啓司)


「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存・解凍は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「お弁当」 アクセスランキング (毎日6:00更新)