今しか手に入らない!「国産レモン」をおいしく保存する方法

今しか手に入らない!「国産レモン」をおいしく保存する方法

レモンが余ったら冷凍がおすすめ!

レモンをおいしくいただくにはなんと言ってもジューシーさが命。ジューシーさを保つためには乾燥をさせないようにする必要があります。でも実はレモンは乾燥に弱い果物。余った場合に冷蔵保存をするとしなしなになってしまうことがあるのです。そこでおすすめの方法が冷凍保存。冷凍であれば、水分や香りを保つことができます。

冷凍レモンはここに注意!

冷凍は水分などをそのまま閉じ込めることはできますが、どうしても乾燥はおきてしまいます。ラップをしっかりとするなど対策をするようにしましょう。また、家庭用の冷蔵庫は開閉によって再凍結がおきやすく、あまり長期間の保存にはむきません。1ヶ月を目安に使い切ってくださいね。

簡単♪便利!レモンの冷凍保存 by bocco隊長
ケーキ作り等で残ったレモンをそのまま冷凍!冷凍のままサラダや肉料理に摩り下ろして使えます♪

レモンが無駄にならない!と大好評

つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも、「大量のレモンが助かりました」「次のチーズケーキ作りにとっておきます!」など、国産レモンの冷凍保存を絶賛する声がたくさん届いています。

Add65582a2016f2f48107f47d94567d1

余ってしまいがちな国産レモン。おいしくいただくためにも、ぜひ冷凍保存を試してみてくださいね。

執筆;永吉みねこ

「献立に悩む女性のための出張料理、献立レッスン、栄養レッスン」を主催。簡単、おいしい、栄養◎をモットーに1200以上のレシピを提供。レシピ開発や健康相談、料理教室運営のコンサルティングも行っている。
永吉みねこ Instagram

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)