【習慣の見直しが肝】GWの旅行費捻出!3ヶ月で10万円貯める方法

【習慣の見直しが肝】GWの旅行費捻出!3ヶ月で10万円貯める方法

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。お金がなかなか貯まらない…とお悩みの方も、このレッスンで丸山流節約術を学んで、貯め上手・遣い上手になりましょう!

今年のGWの予定は決まりましたでしょうか。今年のGWは、4月30日、5月1日を休むと、8連休となります。また、5月2日~6日は土曜日を含んだ5連休になり、学校もお休みになるので、宿泊を伴う旅行や帰省がしやすくなります。

連休中のレジャーとなれば、しっかりと計画を立てて楽しみたいものですが、そこで気になるのが、レジャー費でしょう。GWまであと3か月弱、今からでもレジャー費を捻出する方法をご紹介します。

固定費を見直す

新年度を迎える際に、スマートフォンなどを新たに契約する場合もあるでしょう。その際には家全体の固定費を見直すチャンスでもあります。例えば通信費は、固定電話、光回線、スマートフォンなど、書き出してみると結構かかっているものです。特にスマートフォンを家族で大手キャリアで持っていると、月の電話料金が4万円を超えているお宅も珍しくはありません。家族全員(4人)が格安スマホにした場合、1か月あたり約2万円の節約も可能です。

ほかにも、教育費(塾や習い事)生命保険など、不要な場合は解約すればその分、貯蓄に回すことができます。塾や習い事は、ひとつの習い事でも1万円程度はします。年度替わりを迎えるときの解約がタイミングがベストです。

定期購入を見直す

サプリメントやコスメなど、毎月定期購入をしている場合は、それが本当に必要かどうかを考えて、不要であれば早めに解約をしましょう。また、サブスクリプションともいわれる定額制サービスにも目を向けてみましょう。1契約あたりは、大きな金額ではなくても数が増えると、大きな出費になりがちです。これらも解約するこで、出費を減らし、貯蓄にまわすことができます。

サプリの定期購入3000円、動画配信サービス1000円を解約すれば、月4000円は浮く計算に。

買い物をレジャー代わりにしない

週末に家族で大型スーパーへ買い物へ行ってはいませんか?もしそうなら、GWまではしばらく我慢しましょう。その理由は、家族で大型スーパーへ行くと、食品だけではなく、いろいろなものをついでに買ってしまったり、外食をしてしまったりと、ついつい出費がかさみがちです。外食も家族4人が一人当たり1,500円の定食を食べたらそれだけでも6000円の出費になります。このような出費はGWのレジャーのために貯めておくのが正解です。

これら3つの見直しと行動を気を付けるだけでも、GWまでに10万円の貯蓄は可能です。

GWの計画を立てる

GWの予約は直前よりも、前もって予約をしておくことで計画性がでます。また、この時期であれば早割も適用されるので、安く旅行の申し込みもできるでしょう。そして何よりも、やりくりをするモチベーションにもつながります。


丸山晴美さん

85f546e6f116a4af1be6658103cac5de 旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「節約」 アクセスランキング (毎日6:00更新)