cookpad news
トレンドレシピ

クリスマスを待ちながら「シュトーレン」を食べよう♪

いよいよクリスマスが近づいてきましたね。色々な種類のクリスマス関連のお菓子が売り出され始めていますが、ここ数年よく見かけるようになったのが「シュトーレン」。このシュトーレン、実はクリスマスを待っている期間にちょっとずつ食べるものだって知っていましたか?

クリスマスに向けておいしさが増す「シュトーレン」

シュトーレンは、ドライフルーツやナッツを練り込んだパンに、上から粉砂糖をまぶしたドイツの菓子パンです。本場ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドベント期間に、少しずつスライスして食べる習慣があるそう。フルーツやナッツの風味が時間の経過とともにパンに移り、日ごとにおいしくなっていくので、クリスマスがだんだんと待ち遠しくなるとされているのだとか。買ってすぐに食べるものではなく、少しずつ楽しむものだったんですね。

クリスマスを待ちながらシュトーレンを食べてみよう!

クックパッドには、「シュトーレン」レシピが323品(2014.12.3時点)投稿されています。その中には、本格的な作り方はもちろん、ホットケーキミックスなどを使った簡単なシュトーレン風レシピも。今年はシュトーレンを早めに作って、クリスマス当日までを楽しみに待ってみるのはいかがでしょうか?

本格的シュトーレンに挑戦!

ホームベーカリーでも大丈夫♪

ホットケーキミックスならすぐできる!

シェアする