cookpad news
裏ワザ

【裏ワザ】とろ〜り「目玉焼き」はアレを振りかけるとおいしく作れる!

まるでお店のように見事な目玉焼きを、自分でも作ってみたいですよね。そこで試してほしいのが、とろ〜り「目玉焼き」を作れる裏ワザ! 家にあるアレを振りかけるだけで、好みの固さの目玉焼きに仕上げることができるんですよ。とろとろの黄身のおいしさをさっそく味わってみませんか?

目玉焼きの裏ワザ

まず、熱くしたフライパンに卵を優しく落とします。そして、白身に「塩」を振りかけましょう。こうすることで白身が固まりやすくなるというわけ。あとはフタをして好みの固さに仕上げればできあがり。

実際に試した人も大成功!

「こんなに綺麗にできたのは初めてです!」「うわぁ~♪本当に失敗しない」「水を入れずに焼く所が気に入りました」など、つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)でも喜ばれています。

白身よりも黄身のほうが早く固まりやすいのですが、塩を振ることで双方の時間差が解消され、卵全体が好みの固さに仕上がりやすくなる裏ワザ。今までなかなか上手に焼けなかった人も、これでシェフのように上手に作れそうですね。我が家の食卓に、プロ級の目玉焼きを登場させましょう!(TEXT:八幡啓司)

いつもクックパッドニュースをご愛読くださいましてありがとうございます。編集部では今、「一人暮らしの方の自炊に役立つアドバイス」を広く募集しています。ぜひ読者の皆さまのお知恵をお借りしたく、下記アンケートへのご協力をお願い致します! (集計結果は4月配信の特集記事にて発表予定です)
【アンケートはこちら】
https://enq.cookpad.com/cookpadnewsnewlife/

おすすめ記事