「冷たい何も知らない鶏肉」から始まる滝沢カレンさんの鶏の唐揚げの物語【カレンの台所の舞台裏・中編】

「冷たい何も知らない鶏肉」から始まる滝沢カレンさんの鶏の唐揚げの物語【カレンの台所の舞台裏・中編】

独特な日本語使いで大人気のモデル、滝沢カレンさん。新刊レシピ本『カレンの台所』にはカレンワールド全開の不思議なレシピが満載です。レシピ誕生の裏話や、カレンさん流の料理との付き合い方など、「カレンの台所の舞台裏」を前中後編の全3回でお届けします!

最初は「鶏の唐揚げ」が憎かった…

2019年にInstagramにアップした途端、あっという間に話題になった滝沢カレンさんの鶏の唐揚げ。いわば『カレンの台所』の代表作とも言えるレシピです。でも、これも最初から得意料理だったわけではなかったそう。

「鶏の唐揚げは、失敗No.1の子。一番足引っ掛けられました。最初は憎かったです。もうなんでこんな色になっちゃうんだ?と、失敗が恥ずかしいのと悔しいのとで、あんなに上から捨てたことないってくらい、勢いよくゴミ箱に投げ入れたことがありましたね。当時は、唐揚げが私に対して反抗期だったんです」(滝沢カレンさん)

そんな唐揚げに申し訳なくなったカレンさんは、「いつか絶対おいしい唐揚げを作りたい!」と思って、3〜4年前から特訓し始めたのだとか。

「ここで味を入れて、入れて、と鶏肉を見ながら『入ってくれよ〜、頼むよ〜』と話しかけてると、唐揚げのほうもだんだん優しくなってきたんです。鶏に液体入れて、冷蔵庫でくつろいでいただいて、とすごく大切にして。油の温度も命です。熱すぎても寒すぎても、唐揚げはうれしくない。コンロの説明書まで出してきて丁寧に調節してたら、唐揚げのほうから向き合ってくれて、最後は『私たち通じた』という色になったんです。いろんな喧嘩があったけど、今は仲良しの友達です」(カレンさん)

ということで、全3回でお届けしている「カレンの台所の舞台裏・中編」は、カレンさんの代表作「鶏の唐揚げ」のレシピをご紹介します。ぜひカレンさんに導かれるまま、おいしい唐揚げを作ってみてください♪

カレンの台所の「鶏の唐揚げ」の物語

私が家で唐揚げを作るときのお決まりをご紹介します。

唐揚げは鶏もも肉がおすすめですので、ご自分の食べたい分だけお買い上げください。それを子どもの頃に集めたガチャガチャサイズくらいの形に切ります。

私は味が濃いのが好きなので、今から話すことは味濃いと思いながら聞いてください。
薄いのが好きな方はこれから話すよりは自分で決めてくださいね。

そうしましたら、スタートです!

まず、透明度まではいかないがスーパーでよく見かけるしもらうビニール袋を二重にします(豪快な方はジップロックなど)。
そこに冷たい何も知らない鶏肉を入れてあげます。

やれやれとボッタリくつろぐ鶏肉に、上からいくつかかけ流していきます。
まずリーダーとして先に流れるのは、お醤油を全員に気づかれるくらいの量、お酒も同じく全員気づく量、乾燥しきった粒に見える鶏ガラスープの素を、こんな量で味するか?との程度にふります。
入れすぎても入れなさすぎても、あまり変わるわけではないので気にしすぎもよくないです。

4f5a591c022c084b783af4dfe51403f3

そして匂いが取り柄なにんにくすりおろしかチューブ、生姜すりおろしかチューブを、鶏肉ひとつにアクセサリーをつけるくらいの気持ちでつけてあげてください。
あとはごま油をご褒美あげるくらいにします。

最後に気前よく塩胡椒して鶏肉への刺激は終わります。
順番は自由です。

そうしましたら開きっぱなしの入り口を柔らかく結んでください。
あとでまた開けます。

自分が二の腕気にして触ってるくらいの力で鶏肉をさらに最終刺激します。
男のみなさんは自分の力を見せない程度にしてあげてください。

うわっこりゃすごい色だ!と濃さや匂いに驚かれてる方は、15分くらい冷蔵庫で冷やしたらもう漬けるのをやめましょう。

わぁもういい匂いだお腹すいた!と笑顔になる方は、そのまま30~60分冷蔵庫にて鶏肉を休ませてあげてください。

あっという間に、待たせている鶏肉を思い出す時間になります。
面白いくらいにブったりした鶏肉があるはずです。

好き好きな入れ物に片栗粉と少しの小麦粉を入れて、潤い満タンの鶏肉を一気にパサパサ雪世界にしてあげます。

あ、その前にみなさん激熱油は用意できてますか?

私はたまにの油物なので、ここは贅沢御免でオリーブオイルを170度くらい熱々にします(飛び跳ね、指を入れるなど命かけてしないでください)。

熱々に見えなくてもそこは想像を絶する熱さです。

170度にいきましたら、パサパサ鶏肉をおにぎりを一握りの気持ちで「いってこい」の後押しで油へ。
すぐさま何かしらの反応を見せたら、あ、楽しくやってるな、と見過ごしてあげてください。

何の反応もしてくれなかったら一旦取り出してください。油がまだ170度ではありませんそれは。

そして全体的に薄茶色になったら、一旦油取り紙(料理用)みたいのに移し、さらなる高温に油を熱くします。180~190度にして、懲りずにまた唐揚げを油へ沈めてください。

6e9743439a4f7091d28bf9e90f54287f

だんだんとキャピキャピ音が高くなってきたら、ほんとに出してくれの合図です。

しっかりここではコミュニケーションとってください。
これ以上茶色な唐揚げ見たくない!ってタイミングでもいいです。

みなさん、「何事も早くがいい」と言われても、先に190度など高温にしてしまうと焦げたり中はまだあったまってないですから、気をつけてくださいね。

そんな鶏の唐揚げの物語でした。

安全第一で無理矢理な時は油物は控えてくださいね。
でもたまーの大量油は身体もそこまで困らないと思います。

ぜひ、よろしくお願いします。

>>クックパッドでも、『カレンの台所』レシピがチェックできます♪

カレンの台所〜鶏の唐揚げの物語〜 by カレンの台所
ただただ食べたい、知らない人を知らない唐揚げ

『カレンの台所』(サンクチュアリ出版)好評発売中!

7fe7106873ee37ad1c3d5b86e0346bd9

言葉の魔術師・滝沢カレンが綴る、人類未体験の新感覚レシピ文学!
「冷たい何も知らない鶏肉」「お醤油を全員に気付かれるくらいの量」「無邪気にこんちくしょうと混ぜてください」「二の腕気にして触ってるくらいの力で、鶏肉をさらに最終刺激」などなど、「その発想はなかった!」と思わず唸ってしまうレシピたちが目白押し。
レシピとは思えないその詩的な文章は、時には食材目線にまでおよび、1つの料理ができあがるまでの壮大な物語に吸い込まれ、実際に作らなくても、読むだけでも面白い一冊となっています。
レシピだけどレシピじゃない。爆笑。なのにつくれる。うまい。――独特の世界観で描かれた豪華全30メニューをご堪能ください。

>>ご購入はこちらから


滝沢カレンさん

Acee9cabe90d4f77d1ae263c880486c8 (撮影/三輪友紀) 1992年、東京生まれ。2008年、モデルデビュー。現在は、モデル以外にもMC、女優と幅広く活躍。主なレギュラー出演番組に『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ)、『沸騰ワード10』(日本テレビ)、『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日)、『ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~』(テレビ東京)など。

【Instagram】takizawakarenofficial
【クックパッド】カレンの台所のキッチン

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)