卵たっぷり焼き菓子「セリカイア」がふわふわ食感で美味♪【世界のクックパッドのスイーツ】

卵たっぷり焼き菓子「セリカイア」がふわふわ食感で美味♪【世界のクックパッドのスイーツ】

世界74の国と地域でサービス展開しているクックパッド。それぞれの国のクックパッドに寄せられた現地のおすすめスイーツレシピを紹介するシリーズです。今回は先月ポルトガルのクックパッドで実施したデザートレシピコンテストで優勝したレシピをご紹介します♪

陶器に入ったカステラみたい!?卵たっぷりスイーツ

セリカイア」は日本ではあまり聞き慣れないかもしれませんが、エッグタルトやカステラのルーツとも言われるポルトガルらしく、卵をたっぷりと使った焼き菓子です。
ポルトガル中南部に位置するアレンテージョ地方の代表的なデザートで、シナモンをふりかけて焼き上げるものだそう。

早速、作り方をチェック!

今回ご紹介するレシピを投稿してくださったのはPaula Guerreiroさん。Paulaさんご自身の中でもセリカイアは大のお気に入りレシピで、この柔らかい食感がたまらない!とのこと。
では、作り方を見てみましょう。

材料(直径30㎝×高さ6㎝の丸型1台分)

  • 砂糖…200g
  • 水…100ml
  • 薄力粉…75g
  • 牛乳(室温にしておく)… 400ml
  • レモンの皮…1個分
  • シナモンスティック…1本
  • シナモンパウダー…適量
  • 卵(Mサイズ)…5個
  • マーガリンまたはバター(型に塗る用)…適量

準備

  • 卵は卵黄と卵白に分けておく
  • 型にマーガリンかバターを薄くぬっておく
  • レモンの皮を削っておく
  • 薄力粉はふるっておく

手順

1. 小鍋に砂糖と水を入れ、100℃程度で沸騰するまで5分ほど加熱します。
サラッとした透明のシロップの状態になればOKです。

2. 別の鍋に、薄力粉、牛乳、レモンの皮、シナモンスティックを混ぜる。とろみがつくまで弱火にかけ、クリーミーになったら火からおろして冷ましておきます。 粗熱が取れたら、1と合わせてよく混ぜます。

3. 次に卵黄を一つずつ加えて、その都度よく混ぜます。卵白はボウルでしっかりと泡立ててメレンゲ状にし、数回に分けて加えて混ぜます。ここはゴムベラを使うと良いでしょう。

4. 型に生地を流し入れ、表面を平らにならしたらシナモンパウダーを振りかけます。180度に予熱したオーブンで1時間半ほど焼き、中心に爪楊枝を差し込んでべっとりした生地がついてこなければ焼き上がりです。すぐに取り出さず、オーブン内でゆっくりと冷ましましょう。

現地ではプラムのコンポートを添えて食べるのが定番なのだとか。シナモンの香りが漂うセリカイアにフルーツを添えると、ますます美味しそうになりますね♪

オリジナルレシピも要チェック!

293d06b5980963737aecbb407c4f823f クックパッドポルトガルに寄せられたPaula Guerreiroさんのオリジナルレシピもぜひご覧ください。
『sericaia』 by Paula Guerreiro

Paula Guerreiroさんのキッチンには他にもポルトガルの家庭料理のレシピがいっぱい。眺めているだけでも楽しいですよ♪


クックパッドポルトガル について

クックパッドポルトガル には、現地のユーザーの皆さまから寄せられた本場の家庭料理のレシピが満載です。

63c34fad1679155f3a4e5f88f2556a20 先日開催されたポルトガルでの「デザートレシピコンテスト」のページはこちらからチェックできますよ。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「スイーツ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)