子ども自身の“好き”を自由に表現!「お絵かきパイ」を作ってみよう【料理で子どもの好きを見つける Vol.5】

子ども自身の“好き”を自由に表現!「お絵かきパイ」を作ってみよう【料理で子どもの好きを見つける Vol.5】

「食育」ってそもそもなんでしょう。「子どもにとって良いこと」という認識はあるけど、じゃあ具体的に何をしたら「我が家では食育をしています!」と胸を張って言えるものなのでしょうか? 栄養素を教えることが食育? それとも野菜や果物、食物の知識そのものを教えること? …どこから手をつけていいのかがわかりませんよね。この連載では「食育わからない!」のお手上げ状態から、「なーんだ、こんなことも食育って言えるのか、これならできる」という食育フレンドリーに一歩でも近づける様なヒントをお伝えしていきたいと思っています。

第5回目の今回は、幼稚園に入学して、少し自信もついた頃のお子さん向けの食育についてお話したいと思います。この時期には、一人でイチから料理を作って、自信をどんどん育むのにおすすめですよ。
冷凍パイシートをキャンバスにして作る「お絵かきパイ」で、子どもの好きなものを発見しましょう。

子ども自身の「好き」を自由に表現する大切さ

かつてない4月の始まりを迎えております新年度、いかがお過ごしでしょうか。
さて、ゴールデンウィークにも突入し、おうち時間をいかに満喫するかが親にとっての重要課題となりました。

「どんな楽しいアクティビティーを用意したらいいのやら…」
我が家にも6歳児と3歳児がおり、ダンボールで滑り台を作ったり、室内用の砂を買ったり、あの手この手で頑張っていますが、こちらの思惑とは裏腹にすぐに飽きてしまう時もあり、本当に大変な毎日です。同じお悩みの方、多いのではないでしょうか…?

そんな中迎える、こどもの日
せっかくだったら、お家でお祝いしたいけど、スーパーにもそうそう行けないので、「これ一つあったらできる!」という料理をご紹介します。
その材料とは“冷凍パイシート“です! これさえあれば、あとはお家にある食材を使用して、見栄えよくできる簡単子ども料理、名付けて「お絵かきパイ」が作れます。

<子どもレシピ>おえかきパイ by リトルシェフクッキン
パイシートをキャンバスに見立てて、オリジナルパイの完成です。

このレシピは、パイシートをキャンバスに見立てて、子どもが自由にお絵かきするようにお料理を仕上げていきます。 9619cfbb307a37af2deb637970d1a918

今回このお絵かきパイで伝えたいこと。それは、子ども自身の「好き」を自由に表現する大切さです。 36c265487711ef35fbf539d304adb3f5


子ども達の2つの「そう」像力を養いたい

私が経営するリトルシェフクッキングでは、以前、セレブレーションケーキというレッスンを行いました。
このレッスンのポイントは、ケーキを焼いている間に、各々どのようなケーキに仕上げるのか完成図を想像してもらいながら描き、ケーキが実際に焼きあがったら、その絵をもとに創り上げるとことです。

ケーキは丸型ではなく、丸くくりぬいたり、四角くしたり好きな形に出来るように長方形に焼きます。私は、料理を通じて、子ども達に「想像力」と「創造力」の両方を養ってもらえる“種まきをすること”を大切にしています。

子ども達には、レッスン始めにこのようにアナウンスします。
「このケーキには正解がありません。今からみんなが考えるケーキが、みんなの中で一番素敵なケーキです」

子ども達、自分でケーキの完成形を考えなくてはならないので、ちょっとドキドキした顔です。
「これからホールケーキを作っていこうと思うのですが、完成はどんな風になっても良いです。みなさんはどのようにデコレーションをしていくか考えながら作っていきましょう!」こう言ってからスタートします。

このレッスンでは、子ども達の2つの「そう」像力を養います。
“イマジネーションの想像”と“クリエイティブな創造”です。自身の考えをそのままアウトプットし、レシピに起こしイマジネーション豊かなケーキを作ります。

レッスンに参加していた、電車が大好きな男の子。一生懸命に電車ケーキの完成図を描きました。
そして、それを忠実に再現。この見事な出来栄えに、講師は一同に拍手。そして側で見守られていたお母様は「こんなことが得意なんて知らなかった!」と大変喜んでいました。

子どもはまだ、なかなか頭で思ったように手先を動かすことができないため、完全に再現するのは難しいのですが、まずはゴール決めて、そこに向かって行動する。ということは、幼児期から大切に養いたい思考パターンだと考えています。

想像力をフル活動して自分自身でゴール設定を行い、段取りを図り実行しながら創り上げる。
料理をする時は、せっかくだから「どういう完成図にしたい?」とゴールを想像してもらってから進めると、子どもたちの脳みそはフル回転していきます。

「お絵かきパイ」。子どもの発想は無限大です。
野菜を使用して鯉のぼりを作ってもいいですし、大好きなお花や動物も素敵ですね。おうち時間を楽しむツールとしてぜひ親子で挑戦してみてください。


おうちで子どもと楽しく学べるオンライン料理教室

B12f1f56c088ebd3d0d6b46ecb4b0f7c

おうち時間は、子どもと料理を楽しみませんか? 料理当該レッスンをオンラインで、一緒に受講することができます。対象年齢は2歳から4歳児さん。こんな時期だからこそ、子どもと一緒に料理にチャレンジしてみましょう!
【予約サイトURL】https://coubic.com/littlechefcooking/booking_pages


武田昌美(子ども料理研究家)
80a04661f828761cb008b651df78157e リトルシェフクッキング(株)代表取締役。フランスで料理の修行をしていた父の影響を受け、幼少の頃から料理に興味を持つ。航空会社にて客室乗務員をしながら、各地の料理や文化に触れ、知識を深める。2人の子どもの親となり、多くの子どもたちに料理の楽しさ、食の大切さを伝えていきたいと強く願い、2017年より「ママも知らなかった才能が花開くクッキングスクール」をコンセプトにした料理教室『リトルシェフクッキング』を主催。保有資格は、フードコーディネーター、スパイスマイスター、食品衛生責任者。2019年3月、子どもが一人一人料理できる料理教室『リトルシェフクッキングEduCooking Lab』を東京都世田谷区にオープン。
【HP】https://little-chef-cooking.com/(ご予約はこちらから)
【Instagram】@masamis__kitchen
【ブログ】子ども料理研究家 武田昌美の食育ブログ
【クックパッド】武田昌美のキッチン

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)