cookpad news
メインおかず

【フライパンで10分?!】ご飯を炊き忘れても“お米”から「超時短ピラフ」が作れる!

はりきっておいしいおかずを用意したのに、ご飯を炊き忘れていたときって焦りますよね。家族もお腹をすかせて待っているのに…。と、そんなピンチを救ってくれるのが、お米から10分の「超時短ピラフ」です! フライパンでサッと用意できるので、家族も速攻で大満足間違いなし。さっそく、実際に作ってみました!

料理初心者でも簡単ラクラク

.まず、研いだお米玉ねぎ魚肉ソーセージをフライパンで炒めます。今回は冷蔵庫に余っていたピーマンも入れてみました。途中でコーンを追加し、お米が透き通ってきたら…。

.コンソメバター塩コショウを投入して…。

.やがて沸騰後にフタをし、10分ほど弱火で放置すればできあがり。この間にサラダなども用意できますね。はたして、ピラフは成功するのでしょうか…?

.おいしそうなピラフが完成しました♪ 初めてお米から作ってみましたが、とっても簡単でしたよ。では、肝心の味はいかがでしょうか…?

これぞお店のピラフといったおいしさ! バターとコンソメの風味がご飯に浸透しており、具材の醸し出す旨味と相まって、味わい深さが楽しめます。今回のように冷蔵庫の具材によってアレンジもできるので、普段の料理にも重宝するレシピです。

フライパン10分「超時短ピラフ」

フライパンの底にできていた、おこげのカリカリ感もおいしかったです。しょう油を少したらせば、チャーハンのような味付けも楽しめます。疲れてしまっておかずを用意するのが面倒なときでも、見栄えのよい食卓を演出できちゃう逸品でした!(TEXT:八幡啓司)

おすすめ記事