cookpad news
ランチ

進化系卵焼き?!「エッグインクラウド」が再ブームの予感

みなさんは数年前に話題になった「エッグインクラウド」を覚えていますか?雲のようなふわふわモコモコのメレンゲに黄身が浮かんでいるという、目玉焼きのアレンジ料理です。これが今、再び注目を集めているんです!

卵料理ブーム再燃!

エッグベネディクトやエッグスラットなど、これまで数々の卵料理がブームを巻き起こしてきましたが、このエッグインクラウドもそのひとつ。卵ひとつで簡単に作れるうえに、見た目もかわいい!朝の食卓にエッグインクラウドが出てきたら、一気にテンションが上がりますよ。

作るときのポイントは、2つ。メレンゲを高く積み上げることと、黄身をのせるくぼみを作ること。そうするときれいなエッグインクラウドが完成します。今回はオーソドックスなものから、トースターで作るもの、ツナを入れたアレンジーバジョンなど4種のレシピを紹介します。

ふわふわとろん♪

トースターで焼くだけで簡単!

スキレットでおしゃれに仕上げる

メレンゲにツナとほうれん草を入れてもおいしい

パンに乗せるだけでなく、サラダや焼うどんの上に乗せてみてもいいかもしれません。口に入れた瞬間シュワっととろけて、なんだかちょっとリッチな気分に♪ 目玉焼きを作るときは、ぜひ挑戦してみてください!

シェアする