【シャキシャキ長持ち】知らないと損!レタスをおいしく保存する方法

【シャキシャキ長持ち】知らないと損!レタスをおいしく保存する方法

シャキシャキのレタスを味わうと、心にまで水分が行き渡るようで嬉しくなりますよね。でも、冷蔵庫に入れておいたら、いつの間にかしおれてしまっていることも…。そこでオススメしたいのが、レタスが長持ちする保存ワザです! とある部分に簡単なひと手間加えるだけで、新鮮なおいしさが続くんですよ。

芯の“成長点”を止めるのがポイント!

レタスに芯がついたままだと、成長が続いてしまいます。そこで“芯を抜く”ことや、“芯に爪楊枝を数本刺す”ことで成長点の働きを止めることができ、シャキシャキとおいしい食感が続くのです!

芯を抜く方法

レタスの芯の抜き方&鮮度を保つ保存法 by olive11
シェフ直伝の一発完了(笑)芯の抜き方★ 芯を取り成長をとめて保存。鮮度も栄養価も落ちにくく保存できます。話題入り感謝♡

爪楊枝を刺す方法

レタスの保存法 つま楊枝編 by まえっちの食卓
〔祝!〕6月26日話題入りさせて頂きました!長持ちさせて、丁寧に最後まで野菜をたべましょうね。サニーレタスもいけますよ♪

今回の手軽な保存ワザを使えば、レタスを丸ごと購入しても少量ずつ使えますね。サラダだけでなくハンバーグに添えるなど、使い道が一気に増えるはず。旬のみずみずしいおいしさで、食卓にまばゆい虹をかけましょう!(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)