これなら子どもも食べやすい!「そうめん」の盛り付け方3選

これなら子どもも食べやすい!「そうめん」の盛り付け方3選

「そうめん」がとりにくいのはなぜ?

そうめんの表面は、茹でたときに麺がくっつかないように油がコーティングされています。ただ、この油は茹でて水で洗うことで落ちてしまうので、麺がくっつきやすくなってしまうのです。また、そうめんは長いのでお子さんがとりにくいということもあります。

くるくる巻くことで食べやすく♪

そうめんを取りやすく、食べやすくするにはくるくると巻きつけること。巻くことでお子さんでも食べやすく見た目も◎ 巻きつける道具はフォークや菜箸など、手軽な道具があれば大丈夫ですよ!

フォークでくるくると!

簡単!子供が食べやすい*くるくる素麺 by まこりんとペン子
話題入り感謝です!一口大にクルクル巻いたら子供が取りやすくてパクパク食べてくれます♪時間が経っても食べやすいですよ!

フォーク&スプーンでパスタのように巻く

素麺☆おそばを食べやすく☆クルクルと by もくよう
暑い時期、そうめんや冷たいお蕎麦を食べる時が多いのでフォークでクルクル巻いています。お子さんと一緒にどうぞ^^

菜箸で巻きつけ♪

くるくる~っと巻いて☆ひとくちそうめん by カオリンk
ゆであがったそうめんを菜箸でくるくる~っと巻いてひとくちサイズに。 食べやすいそうめんです。 つゆを冷凍しお弁当にも。

本格的な夏に向けて、食卓に登場することが多いそうめん。少しの工夫でより食べやすくすることができます。ぜひためしてみてくださいね!(TEXT:永吉みねこ)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)