cookpad news
コラム

ふたりの絆が深まるレシピも紹介!料理家ユニット『ぐっち夫婦』が伝授する“おうちごはんを楽しむコツ”

「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっと、おしゃれに」をモットーに、夫婦で料理家ユニットの『ぐっち夫婦』。そんなお二人が日々料理を掲載しているInstagramのフォロワーは約58万人(2020年8月18日現在)。おうち時間が長くなり、夫婦の在り方について考える人が増えています。そんな時に知っておきたい、「おうちごはんを楽しむコツ」についてお伺いしました。

初デートは僕の手作りお弁当

――お2人はどのように出会われて、いつから一緒にお料理をしているんですか?

SHINOさん:同じ会社に働いていたことがきっかけで出会いました。部署は違うけど、同じフロアで仕事をしていたんです。

Tatsuyaさん:それからだんだん仲良くなって、2人で飲みに行った後に、僕が公園デートに誘いました。デートに手作り弁当を持って行ったんです。

SHINOさん:そう! 塩麹を使ったそぼろ弁当。「おぉー! お弁当作れるんだ!」って思ったし、何よりおいしかった! 韓国海苔を巻いた卵焼きと、ぶどうがかわいいキャンプのお弁当箱に入ってました。

Tatsuyaさん:よく覚えてるね(笑)。 公園とか行くならお弁当とかあったほうがいいかなと思ったんだよね。

SHINOさん:「男の人にお弁当とか作ってもらっていいのかな?」って思いながら食べたのを覚えてます。そのあと、私はカオマンガイのお弁当を作りました。

Tatsuyaさん:そのお弁当がめちゃくちゃおいしくて、「すごい料理上手だ!」とびっくりしたんです。僕、それまで自分より料理がうまい人に出会ったことがなかったから(笑)

SHINOさん:すごい自信(笑)。 それからすぐに付き合って、一緒に住み始めました。結婚までもすごく早かったけど、付き合った頃から一緒に料理をすることは多かったです。

作る味も好みの味も、それぞれだから新しい味の発見が楽しい

――おうち時間が長くなったことをきっかけに、夫婦で過ごす時間を見つめなおしている方が増えているそうです。お二人は一緒の時間を長く過ごし、お料理も一緒にすることが多いと思うのですが、ケンカをすることはありますか?

Tatsuyaさん:ケンカはそんなにしたことがないですね。一緒にキッチンに立つので、ポジション取りで軽く揉めることはありますけど(笑)。

SHINOさん:そういうときは、切りもの担当とメイン担当を決めて解決します。実は、私たち味の好みがけっこう違うんです。彼はガツンと一品もので味が濃いものが好きで、私はヘルシーな野菜料理が好き。 夫婦は味の好みが同じほうが良いと聞きますが、違うことを楽しむのもいいですよね。私は、彼が作るものを食べると新しい味の発見ができて楽しいです。

Tatsuyaさん:好みとは違っても、相手が作るものがおいしいと感じるのはすごく良いなと思います。だから、お互いに「味をこうしたほうがいい」とかは言ったことがないです。作るときに「これ、きっと好きだろうな」と、相手の好みによせて作ったりもしますよ。


SHINOさん:私たちは一緒に過ごす時間が本当に多いし、うまくやっていく秘訣は、1人の時間をちゃんと持つことと、干渉をしないことかなと思っています。

Tatsuyaさん:それはすごく大事だと思います。僕、音楽フェスが好きなんです。行くときは彼女も誘いますけど、無理やり連れていくことはしないです。尊重し合うのも大事だと思います。

普段、一緒に料理をしたことがないというご夫婦も、休日に一緒に料理を作って、それをつまみにゆっくりお酒を飲んだりしたら、夫婦の会話も弾むと思うんです。おいしくできたら「おいしいね」って盛り上がるし、もし失敗したら、それで笑い合える。料理って、そんな風に人を幸せにしてくれるものなのかなと思います。

ぐっち夫婦おすすめ!「“絆”が深まるレシピ」

5fb6fa4f55b7aa44f3ba8e052624eab0 写真:砂原文 スタイリング:河野亜紀

エビブロポテトのごろごろペペロンチーノ

材料(2人分)
ボイルえび…100g
じゃがいも…2~3個
ブロッコリー…1個
オリーブオイル…大さじ2~3
にんにく…1片
赤唐辛子(小口切り)…1本
塩・こしょう…各少々

作り方
1.じゃがいもは皮つきのまま乱切りにして、水につけておく。ブロッコリーは小房に分ける。ニンニクは薄切りにする。

2.じゃがいもは耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで6分半加熱する(竹串を刺し、少し芯が残る程度が目安)。ブロッコリーも同じく耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分半加熱する。

3.フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが立ってきたら、ニンニクを取り出す。中火にして、じゃがいもを入れ、あまり動かさず、表面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。

4.ブロッコリー、えびを加えて炒め合わせ、塩・こしょうで調味する。

Tatsuyaさん:このレシピを2人で作るなら、じゃがいもとブロッコリーを切って下ごしらえする人と、ゆっくり弱火でにんにくの香りを出す人という役割分担がおすすめです。

SHINOさん:季節の野菜を足してもいいですよ。今なら、アスパラとかズッキーニが彩りとしていいかもしれないですね。買い物から一緒に行って、何を入れるか話し合うのも楽しいですよ。ぜひ、作ってみてくださいね。

シェアする