握った後に◯◯するのがポイント!型くずれしない「焼きおにぎり」の作り方

握った後に◯◯するのがポイント!型くずれしない「焼きおにぎり」の作り方

焼きたての香ばしさで食欲が倍増する焼きおにぎりですが、焼いているときや、お子さんが食べているときにポロポロとくずれてしまって、残念な思いをすることも…。そこで試してほしいのが“型くずれしない”ワザ! とあることをするだけで、おにぎりの形がキレイなまま、おいしく焼き上げることができるんですよ。

乾燥させましょう!

.いつもよりギュッと握って、そのまま10分ほど放置するのがポイント。表面が乾燥して固くなります。

Cea982713eef58a0ea7da57af7942881

.全体にしょう油をつけましょう。しっかりと固まっているので、しょう油で崩れてしまうこともありません。

Fa55506efd610d6e30042f4bedefb9b5

.側面を焼くために立てても、しっかりと形を保持したまま! うんうん、これなら失敗せずに作れますね。

25ee7f0b4f25ed77b7b1de07a65b9d36

焼きおにぎりが型崩れしないワザ

簡単型崩れナシ♡バター醤油の焼きおにぎり by takn_ayako
2020.9月クックパッドニュースに掲載されました❗️ 握り方に技アリ!フライパンで簡単に綺麗な焼きおにぎり作れます♡

今まで手のひらにご飯粒がくっついてしまっていた人も、このワザでラクラク! 乾燥して固くしても、食べるときにはまったく気にならず、大満足の仕上がりになりますよ。意外とむずかしいと感じていた一品を、これからはサッと気軽に味わえます。(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)