cookpad news
スイーツ

【焼き芋をおいしく作るコツ】もっと甘くなる!管理栄養士おすすめの「さつまいも」保管&調理法

さつまいもを甘くする保管&調理方法!

今が旬のさつまいも。しっかりと甘さを引き立てて食べる方法をご存知ですか⁈ ポイントは「保存して寝かせる」ことと「じっくり加熱する」こと!収穫直後は甘くないのですが、冷暗所でじっくり寝かせることで、さつまいものでんぷんが酵素の力で分解され糖質に変わり、どんどん甘味が引き立ってきます。また、酵素は70℃前後の温度でもっとも活発になると言われているので、低温でゆっくりと加熱することがポイントです。

さつまいもの保管方法&甘い焼き芋レシピ!

簡単で美味しくなる!さつまいもの保管方法!

「電子レンジ」で甘い焼き芋を作る方法!

「オーブン」で甘い焼き芋を作る方法!

「トースター」で甘い焼き芋を作る方法!

いかがでしたでしょうか?買ってきたらまずは少し寝かせて、低温で調理!旬のさつまいもを美味しくいただきましょう!

執筆:早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

シェアする