cookpad news
節約レシピ

【これも家で作れるの?!】懐かしの「駄菓子」を自作して節約おやつタイム

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。日々のおやつにちょっとした袋菓子の買い置きをしておくと、食費が増えてしまいがちです。そこで今回は、節約にもなって懐かしい「駄菓子」レシピをご紹介します。

お菓子作りとなると洋風が多く、バターや生クリームと材料も高いものが多いですよね。でも、和菓子作りは難しいし…という時は、駄菓子がおすすめです! 材料も手軽に買えるものが多く、お子さんと一緒に作れる簡単なものも多いので、

フライパン1つでできる!

麩で作る麩菓子は、市販の麩と黒砂糖があればフライパンで簡単に作れます。一口食べれば昔懐かしい気分に浸れます。

家にあるものでできる!

駄菓子屋さん定番のきな粉棒は、お子さんとも楽しく作れて、ご年配のおじいちゃんおばあちゃんと一緒に食べても喜ばれそうですね。

ヘルシーなのも嬉しい

今でも見つけたら手に取ってしまう「酢こんぶ」も、手作りができちゃいます。夜の空腹満たしにも効果がありそうですね。

素朴な味わいが懐かしい

赤ちゃんの定番おやつの卵ボーロは、材料3つで簡単に作れます。大人になった今でも一口食べるとほっこりしますね。

いろいろな型で楽しめる

子どもが大好きなグミは、レンジで簡単に作れます。シリコン製のグミ型は100円ショップにも売られています。

家で作る駄菓子は簡単かつ材料費もお財布にやさしいものばかりです。年末の出費増に備えて上手に取り入れたいものですね。クックパッドにはたくさんのレシピが掲載されていますので、参考にしてみてくださいね。

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。
公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

おすすめ記事