あなたの理想は?「キッチンづくり」にまつわる豆知識集めました

あなたの理想は?「キッチンづくり」にまつわる豆知識集めました

理想のキッチンが見つかる不動産情報サイト「たのしいキッチン住宅」編集部がキッチンにまつわる豆知識をご紹介。キッチンの選び方から、レイアウト、動線づくりのコツ、費用別でできることなどを発信します。理想のキッチンを叶えるための参考にしてみてくださいね。

こんにちは! たのしいキッチン住宅の編集部です。
たのしい時も、仕事でちょっぴり忙しい時も、心が落ち着かない時も、キッチンに立てば気持ちがすっと切り替わる。そんな風に、キッチンは自分ととのえてくれる場所です。

毎日何度も使う場所だからこそ、心地よく過ごせるキッチンづくりをたのしみたいもの。「長く使えるキッチンにしたい」「おしゃれに楽しみたい」「家族と一緒に料理をたのしみたい」など、キッチンの在り方もさまざまです。 キッチンリノベーションの利点は、自分たちの優先順位に合わせてカスタマイズできること。天板から、引き出し、コンロ、収納棚、水栓まで、自分の好みに合わせた自由なデザインが可能です。

「どんなキッチンにしようかな」と、わくわくしながらプランを考えるのも、リノベーションの醍醐味。今回は、キッチンオーダーの仕方や、キッチンタイプの種類と特徴をご紹介します。自分らしい「理想のキッチン」を見つけてみてくださいね。

キッチンオーダーの仕方

キッチン選びでまず最初に決めるのは、「既製品」にするか「造作」にするかです。
既製品は、コンロ、シンク、収納などがセットになったシステムキッチン。
造作は、その中でもさらに「造作」と「オーダーメイド」ふたつの選択肢があります。せっかくキッチンリノベーションをするならば、ライフスタイルや、住まいの優先順位に合わせて選びたいもの。キッチンオーダーの3つの仕方を紹介します。

1. システムキッチン

7648661abf6bd7986b0d9cb4fbc8da36

気分が高まるおしゃれなキッチンは、やっぱり憧れるもの。でも、毎日過ごす場所だからこそ、手入れのしやすさや、長く使えるかどうかも大切ですよね。デザイン性も機能性も両立したい方には、システムキッチンがおすすめです。

システムキッチンは、キッチンメーカーの既製品をベースに、天板、水栓、フード、食洗機などをカスタマイズしてつくるキッチン。既製品がベースなので、品質が高く、メンテナンスのしやすさが魅力です。価格は型によりますが、納期が早く、施工期間も短く済むのも嬉しいところ。

メリット

  • 手入れや掃除がしやすく、メンテナンス性も高い
  • 天板、水栓、フード、食洗機などカスタマイズも可能
  • 既製品をベースにするので、施工期間が比較的短い

デメリット

  • 場所によって、追加の工事が発生する可能性もある
  • 追加工事の内容によっては費用がかかる可能性もある
  • 造作キッチンに比べて自由度は低い

システムキッチンは、LIXIL、TOTO、Panasonicなどの大手キッチンメーカーから、IKEA、無印良品、ニトリなどの家具メーカーまで、様々な会社で取り扱いしています。ショールーム巡りも、キッチンリノベーションのたのしみ。実物を見ながら、自分にあったキッチンを探してみてくださいね。

2. 造作キッチン

D76eeaa50476c75e5d7b06a9bc90745e

システムキッチンでも色々とカスタマイズできますが、より細部までこだわりたい方におすすめなのは、造作キッチンです。造作キッチンは、施工会社などにオーダーして、現場でつくるオリジナルのキッチン。部屋の間取りにフィットした自由なキッチンづくりをたのしめます。

キッチンの高さ、幅、奥行きなど、サイズもミリ単位で決められるため、効率のいい空間設計も可能です。カウンターをつけたり、ダイニングテーブルとつなげて、一体感を出したり。くらしに合わせた空間づくりが叶います。

メリット

  • サイズからデザインまで、オリジナルで制作できる
  • 既製品にないかたちにできるため、物件にあったレイアウトが可能
  • キッチンの高さ、幅、奥行きも自由に決められる

デメリット

  • 仕上がりを事前に確認できない
  • システムキッチンに比べて施工に時間がかかる
  • システムキッチンに比べて金額が上がる

3. オーダーメイドキッチン

E643957c65e528a15952b42ef787975a

オーダーメイドキッチンは、キッチン専門のメーカーに依頼して、オリジナルでつくるキッチンです。造作キッチンと同じく、サイズやデザインを、間取りに合わせて自由に決められます。

造作キッチンは工務店や施工会社が設計・制作をするのに対して、オーダーメイドキッチンはキッチンメーカーが制作を担当。キッチンづくりに特化した専業のメーカーに依頼できるので、安心感がありますよね。

メリット

  • サイズからデザインまで、オリジナルで制作できる
  • 既製品にないかたちにできるため、物件にあったレイアウトが可能
  • キッチンの高さ、幅、奥行きも自由に決められるためスペースを有効活用できる

デメリット

  • システムキッチンに比べて施工に時間がかかる
  • システムキッチンに比べて金額が上がるケースが多い
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)