cookpad news
スイーツ

勝手に3層にわかれる!とろっふわしゅわ「魔法のケーキ」

道川 佳苗

お料理と漢方・薬膳が好きな薬剤師

混ぜて焼くだけで勝手に3層になるケーキ

おうちカフェの時間が増えているので、何か家で作りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、特別な材料は不要でおうちにある材料を混ぜて焼くだけで勝手に3層になる魔法のケーキをご紹介します。焼き加減が少し難しいようですが、コツをしっかりおさえて挑戦してみてくださいね。

混ぜすぎないのがポイント

材料をどんどん混ぜていって焼き上げると勝手に3層になる魔法みたいなケーキのレシピです。一番下はフラン、真ん中はトロトロのカスタード、上はふわふわのスフレ生地になります。メレンゲと卵黄生地を混ぜすぎないのがポイントです

魔法のケーキの作り方のポイントをチェック

卵黄の生地を作ります

卵黄、グラニュー糖、塩を混ぜたものに溶かしておいたバター、ふるった薄力粉を2回に分けて入れ、牛乳、バニラエッセンスも加え、ダマにならないように混ぜます。

メレンゲを作ります

大きめのボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を3回に分けて加えツヤのあるメレンゲを作ります。

卵黄生地とメレンゲを合わせます

卵黄生地にメレンゲを一度に加え、ゴムベラで底からすくい上げるように数回ゆっくりと混ぜ、そのまま3分間置いておきます。

型に入れて焼きます

型にゆっくり流し入れ、160度のオーブンで約35〜40分湯煎焼きにします。焼き上がったら、型を軽く叩きつけて焼き縮みを防止します。粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間程冷やして出来上がりです。

3層の真ん中がとろっとおいしい

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)にも、「無事三層になりました^ ^真ん中の層がとろっとしていて美味しい♪」「綺麗に3層焼けました 美味く頂きました」など、レシピの「真ん中がとろっとしておいしい」を絶賛する声が届いています。

混ぜて焼くだけなのに、3層になる魔法のケーキ。作ってみたくなったのではないでしょうか? カラメルソースをかけるとプリンケーキのような味わいになるそうですよ。ぜひお試しくださいね。(TEXT:道川佳苗)

執筆者情報

道川 佳苗

薬剤師。調理師。薬膳アドバイザー。夫と2歳の息子、犬(ビションフリーゼ)と暮らす。大学卒業後、薬局にて従事している時に、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、服部栄養専門学校で調理技術や栄養学を学ぶ。お料理と漢方・薬膳が好きな薬剤師。

webサイト・SNS情報

instagram:@oishi_yakuzen

資格

薬剤師、調理師、薬膳アドバイザー

実績・お仕事

cookpad news 体にやさしい「いたわりごはん」連載:2021.2〜2021.9
PharmaX株式会社 「YOJO LIFE」にて漢方・薬膳に関する記事執筆https://yojo.co.jp/media/

編集部おすすめ
クックパッドの本