コツは◯◯だった!?免疫力アップにぴったりな「生姜」を長持ちさせる方法

コツは◯◯だった!?免疫力アップにぴったりな「生姜」を長持ちさせる方法

この冬はいつも以上に健康に気をつけている人が多く、テレビや雑誌でも「免疫力を高めるための食材」が多く紹介されているようです。中でも注目が集まっているのが「生姜」。クックパッドでも9月以降検索数がじわじわと上がってきています。

生姜、どうやって保存している?

生姜には体を温める作用があり、免疫力アップ効果が期待されると言われています。主菜や副菜、飲み物まで、あらゆる料理に使えるため、多くの人が取り入れているようです。そんな生姜ですが、うまく保存しないとかびが生えたり、ぬめりが出たり、すぐに傷んでしまいます。そこで今回は、生姜を長持ちさせるための保存法についてご紹介します。

しょうがの保存方法

生姜が長持ち♬ by komutatata
つくれぽ 100人☆クックパッドニュースに掲載☆ 色々試した中で これが一番長期間保存できました♬

まさか水につけるとは! 水気を避けたほうが長持ちするイメージがありましたが、丸ごと水につけて冷蔵庫に入れるとは驚きでした。ポイントは、浸るくらいまで水を入れること。これで腐らせて捨てることはなくなりますね!

つくれぽにも感動の声が!

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと) にも驚きや感動の声が届いており、「カピカピになることもなく、最後までちゃんと使えて有り難いです」「長持ち楽しみです!!これからは焦らず色んな物に使えて嬉しいです」「びっくりするぐらい長持ちするね♪」など、皆さん大喜び。

0bcc88132e896e6d7da0eac21a77d5cd

なかなか一度に消費できない生姜ですが、この方法を知っていれば、つやつやでみずみずしいまま!もう悲しい思いはしなくてすみますね。ぜひこの冬は「しょうが」をたくさん料理に使って、免疫力を高めていきましょう。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)